テクニック
嫁がやる気満々なのだが、まったく性欲がわかない場合の対処法4種
2016.11.12

84173d408e0f65ce8b330caf6f7cfb57_s

 

 嫁とのセックスが苦痛でしかたない。だからやんわり誘われたときには、なるべく傷つけずに断りたいんだけど、どうしていいかわからない。そんな悩みを持ってる人、結構多いのではなかろうか。

 であれば、私が日ごろ使っている回避策を参考にしてほしい。

 

①誘いに乗ってから腹痛
 ちょっかいを出してきた嫁に、慌てて「体調が悪い」と断るのはあまりにわざとらしい。そうではなく、まずはこちらも応じる態度を見せ、キスぐらいはしてやる。で、そののち「やべ、急に腹が痛くなった」とトイレに逃げ込めば格段にリアリティが出る。

 

②知り合いが死んだことに
「実は今日、取引き先の人が亡くなったんだ。わりと仲が良かったからショックでさ、今日はそんな気になれないんだ。ゴメンな」 

 こんな理由なら納得する他ないし、嫁自身もしんみりするハズだ。人が死んだという話には、たとえその人を知らなくても、気分をブルーにさせる力がある。

 

③日にちを指定
「ここのところ仕事が忙しくて疲れてる、あと1週間で一段落するからそのときいちゃつこう」

 と諭すのだ。これでセックス自体はイヤなわけじゃないアピールができる。指定日をヨメさんの生理日とかぶるようにしておけば、さらに日数は稼げる。

 

④お前でオナニー
「実は今日、おまえの写真みてたらムラムラしてオナニーしちゃったんだ。もう勃たないからまた今度にしよう」
 いろんな意味でちょっと勇気のいる台詞だが、ヨメさんとしては呆れつつも悪い気はしない。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『男のエロ知恵140[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

男のエロ知恵

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス