テクニック
不倫願望のある暇な主婦たちがうじゃうじゃいるチャット広場はココだ
2016.11.12

ラインプレイ

 

 ラインが運営するアバターを使ったSNS、と言われてもピンと来ないかもしれませんが、要はキャラクターを使ってコミュニケーションをとるアプリです。これとよく似たアメーバピグはパソコンを使いこなせる若い女の子たちがメインユーザーでしたが、ラインプレイの場合、パソコンには疎いけど、スマホなら動かせる30代~40代の主婦たちが大勢利用しています。登録方法も簡単で、ラインのIDをもってる人ならボタン一つですぐに使えます。

 

 アバターは無難なキャラを作ってもいいですが、プロフには地域や年齢などの情報が必要です。人妻との不倫を狙うならこちらも既婚者にした方が無難でしょう。僕のプロフは「東京住みの既婚者、アラフォーです」といった感じです。

 

 遊ぶのはもちろん平日の昼間がベスト。大勢の利用者が集まるスクエア(広場)や、ラウンジ(チャット掲示板)でアラサーやアラフォーなどの部屋を覗いて女性に片っ端から声をかけていき、不倫願望のある人を探し出します。

 

 声のかけ方はそれぞれですが、私の場合は『その服、可愛いですね』などとアバターを褒めて『関東の人ですか。関西の人ですか?』ときっかけを作っています。ある程度打ち解けたら、ラインプレイ内での会話は他のユーザーにも見られてしまうので、『ここだとアレなんで連絡先交換しませんか?』とラインへ移行します。

 

 ただしラインプレイは個人の連絡先の交換が禁止されていて、メッセージで送ると内容が弾かれるのはもちろん、使用禁止というペナルティまでくらってしまいます。私の場合、前持ってIDを書いた紙を撮影した写真を送る、というやり方でクリアしています。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『俺たち中年おっさん200人こうしてセフレを作りました[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

中年セフレ

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス