グッズ
猛スピードで飛ばしてもオービス計測値は0キロに ヤバい悪グッズ
2016.11.3

3ISUMI_TP_V

ZEEKワ●ダー●ャット7

 かなりタチの悪い商品だ。パッと見は、よくある車載レーダー(ネズミ捕りやオービスの存在を感知し、音で知らせる機器)だが、このアイテムの真の目的は、スピード違反の取り締まりを無効にさせてしまうことにある。どういうことか。
 警察がネズミ捕りに使う計測器やオービスは、10・525MHzの電波を車に照射して速度を割り出している。が、ワ●ダー●ャットは常にそれらと同じ周波数の電波を発信しているため、計測器やオービスが感知できない。たとえ時速180キロの猛スピードで通り過ぎても、計測値は時速0キロになってしまうのである。
 現時点で本商品を使用したことによる摘発事例はまだ報告されていないが、その用途が取り締まりの妨害である以上、いずれ規制の対象になることは避けられないものと思われる。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『ヤバい悪グッズ最新版[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

悪グッズ