テクニック
ストーカー気質を持った人間を見ぬくには 暮らしに活かせるメンタリズム
2016.11.3

AMI88_ba-mukuhenuma-_TP_V

 ストーカーになりやすいタイプの人間は、食事のとき口に運ぶ食べ物を確認する可能性が非常に高いという。
 
 2006年にシカゴ大学が行った実験によると、執着心が強い人間は、食事を「自分の内側に取り込んで一体化するもの」と無意識のうちにみなす傾向がある。
 
 同じように、ストーカーは、他人を自分と一体化させたい欲望が強く、その性向が、口の中に運ぶものをじっと観察しようとする心の動きにつながっていくのだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『暮らしに活かせるメンタリズム[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

メンタリズム表紙

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス