テクニック
シルバーのクロムハーツが数秒で真っ黒に 今すぐ使えるワル知恵200
2016.11.1

61z4IWugmpL._UL1500_

 シルバーアクセサリーの制作職人たちが使う「いぶし」というテクニックがある。いぶし液と呼ばれる専用の薬液を使って、銀を黒く染めあげることだが、そのいぶし液をさらに何倍も強力にしたものが、硫黄系の入浴剤として売られている。「湯の素」などが有名か。
 その液体にシルバーアクセサリーをわずか数秒ほど浸しておけば、銀の表面に硫化被膜が作られ、墨のように真っ黒なる。洗ってもこすっても簡単には落ちない。元に戻すには銀磨き専用の薬が必要だし、入り組んだデザインのものは、その薬を使っても元には戻せない。数十万するクロムハーツなどのアクセサリーが狙われたら持ち主は発狂してしまうに違いない。

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『今すぐ使えるワル知恵200[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

61khyAteJ3L

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス