その他
父親を殺した埼玉の中3少女が犯行前に見ていた動画がある 死ぬほど怖い噂100
2016.10.20

どんな噂?

 2008年7月に埼玉県川口市で起きた、中3 少女による父親の刺殺事件。供述によれば、犯行前にネットで見た動画が殺意の引き金になったという。問題の動画は現在もニコニコ動画などにアップされており、一説には人間を凶暴化するサブリミナル効果が仕掛けられているとのことだ。

 

KENTA_sapurazukita-_TP_V

 

真相

 まず、少女の犯行動機は「父親が人を殺す夢を見たから」で、ネットの動画に関してはなにも供述していない。
 また、問題の動画はネット界の有名フラッシュ職人・ぴろぴと氏が作ったもので、もちろんサブリミナル効果の仕掛けもなし。すべてデタラメだ。

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『死ぬほど怖い噂100の真相 』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

518cVfHzukL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス