スポット
温泉街のストリップ劇場で、フィリピン熟女とナマ板ショーに挑む 過激すぎるHなお店300
2016.10.19

群馬・伊香保 銀●

 

0368af00cce5fef1dfde4e538093952e_s

 

 伊香保温泉にあるストリップ劇場である。宿泊客が一杯やったあとふらっと足を運ぶような、というかそれくらいしか集客はない寂れた劇場だ。
 踊り子は全員、30代くらいのフィリピン人である。音楽に合わせて服を脱いだり、オナニーショー伊香保温泉 「永楽街」の坂道を登っていったところをしてくれるのだが、その光景はまあご想像通り、大したものではない。
 しかしここ、一つ興味深い余興が。今どきのストリップ劇場では珍しく「ナマ板ショー」をやっており、男性客を舞台に上げて踊り子とまぐわらせているのだ。希望者が何人もいるときはジャンケンで決めるが、そういうことはまずない。1人も挑戦者がいないことはザラ。率先して名乗り出れば、だいたい舞台には上がれる。
 舞台に上がったあとは、前戯とかは全くなく、ゴム装着してすぐに合体である。スポットライトはあてられるし、観客からはヤジも飛んでくるだろう。それでもじっくりセックスを楽しめたら大したもんだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『全国過激すぎるHなお店300 』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

過激すぎるHな店

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス