ピックアップ
毎朝ホームで見かける地味おばさんが、 婚活サイトに登録していた! これは調教するしかない
2016.7.24

 オレはいつも電車通勤をしているのだが、通勤時間の駅のホームで、毎朝のように見かける中年のおばさんがいる。
 ひっつめ髪をベッコウのようなもので後ろに留めた、一重まぶたの女性で、普通ならまったく気にならない対象なのだが、彼女はいつも決まってホーム上の売店脇で堂々と化粧をしているので、嫌でも目についてしまうのだ。
 車内では常にガラケーの小さな画面でニュースサイトを見ていて、電車を降りた途端に不自然な早足で歩き去っていくその様は、かなり変なおばさんだな、という印象しかない。雰囲気から察するに、おそらく処女だろう。

 

地味なおばさんが、顔出し登録とは

 その彼女をひょんな場所で見かけた。
 某有名検察エンジンが運営する婚活サイトに、彼女の顔写真が載っていたのだ。あんなに地味なおばさんが、顔出し登録とは。いや、ああいうタイプほど、かえって大胆なことをするのかも。
 プロフィールには、康子、41才、「真剣に出会いを探しています」とのコメントが付いていて、「信販会社に勤めております」だの「将来を共に生きられる方を探したく、登録致しました」だのと、生真面目というか、バカ正直なメッセージが並んでいる。
 からかい半分でメールを出すことにした。

『初めまして。プロフィールを拝見して素敵な方だと思いました。宜しくお願いします』

『メッセージありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします』
 その日のうちに、康子から返信が届き、その後もポツポツと世間話のようなやり取りを経て、互いの携帯メアドを交換した。
 彼女は、見た目通りの地味な生活を送っていて、特に決まった趣味もなく、平日は会社と自宅の往復ばかりだそうだ。翌日も、駅のホームではひっつめ髪の彼女がいつもと同じ売店脇で化粧を直していた。うーん、この状況、もっと楽しめないものか…。

 

『朝から変態ですね。今から会社行ってきます』

 夜中、下ネタメールを送ってからかってみた。
『康子さんのこと考えてたら興奮してきちゃって、股間が大きくなってきたよ』

『えー! 変態ですね。そんなこと言うのやめてください』
 無視されると思ったのに返信が来た。もう少し遊んでみよう。
『どうして? いま康子さんの写真見てるんだよ』
『えー何してるんですか?』
『いま自分で触ってるよ。康子さんも自分で触ってみて』
『やっぱり安田さんって変態ですね』
 翌日のホームのひっつめ髪さんも、いつものようにルーチン化粧をするだけで、新たな出会いにときめいている様子はなかった。
 が、その夜、彼女からメールが届いた。
『昨日、私も自分で触ってみました。安田さんのこと考えながら』
 なんだよ、俺とのメールエッチを楽しんでるじゃないか。よし、この調子で調教していこう。
『俺のこと考えてもらえて嬉しいよ。今夜も俺のこと想いながら触ってみてごらん』
『なんだか私も変態みたいですね。でもやってみます』
 やけに素直になった康子の調教は順調に進んでいった。
『ちゃんと自分で気持ち良い場所を探しながら触ってみて。どうなったか教えてね』

『はい。いま触っています…』
『どうなってる?』
『熱くなってきました…』
 すごいぞ、処女おばさん。
 翌朝のホームでも、ひっつめさんは地味なままだ。真後ろに付いて電車に乗り込み、メールを送ってみる。
『おはよう。朝から康子のこと考えてたら興奮してきたよ』
 ニュースサイトを観ていた彼女の携帯がブルブルと震え、メールを開いた。よしメッセージを打ってるぞ。
『朝から変態ですね。私も安田さんのこと考えてますよ。今から会社行ってきます』
 うっすらと笑みをたたえ、再びニュースサイトを見始める康子。俺とのやり取りを楽しんでみるみたいだ。


 
 その後も下ネタメールを続け、今ではほぼ毎晩のようにオナニー報告させるまでに調教が進み、俺の密かな楽しみになっている。

 毎朝、ホームで化粧直ししている地味なおばさんは、背後の男にオナニーさせられてるなんて想像もしてないだろう。

 

 地味おばさんを調教

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は裏モノJAPAN2016年3月号に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

201603

 

富士山マガジンサービス

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス