スポット
近所の学生カップルで大盛況! アエギ声の聞こえるラブホはここです 男の興奮スポット400
2016.7.22

宮城・仙台 ラブホ「ロビン」 

無題

 日本全国どこの町にもあるだろう。部屋のカベが薄いために、隣室のギシアンがよく聞こえるラブホが。
 仙台では、このロビンが一番評判だ。休憩2440円。泊まりでも3500円。料金が安いだけあり、壁の厚さはベニヤ板に毛が生えた程度。ドアもすきま風がピューピューだ。
 しかも、ここのポイントは単に壁が薄いだけではない。この手のラブホの大半は、クソボロだけに客が少なく、ヤラしいことを期待して出かけても、隣に客がいないことがザラだが、ロビンは違う。ちゃんと客がくる。
 これ、近所に予備校や高校が多いからだ。性欲は旺盛だが、金のない十代カップルが、わんさか足を運んでくるのだ。
 ミミスマの狙い目は、午後の早い時間から夕方にかけて。学生たちのアンアン声や寝物語りに耳を傾けてみてほしい。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は全国 男の興奮スポット400(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

興奮スポット

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス