テクニック
「メスブタ、変態マ◯コをよく見せてみろ」言葉責め音声を駆使してM女を誘う 確実にセフレを作る方法
2016.7.4

スナイパーSNS

無題2

 このサイト、SM専門誌「SMスナイパー(現在休刊)」が開設したSNSで、当然ながらSMパートナーを探すことに特化した作りとなっている。
 SMに何の興味もない俺がここを頻繁に利用しているのは、淫乱なドM女がわんさかいるからに他ならない。変態プレイ何でもござれな女をセフレに持つのは、男にとってこれ以上ない幸せだろう。
 とはいえ、こちらは緊縛やアナル調教など専門技術を持たないズブの素人だ。各コミュニティの掲示板でご自慢の調教法をアピールするような正攻法は使えない。
 では、どうやってM女を釣るのか。俺の十八番は、実際の音声で言葉責めを披露する手法だ。

「メスブタ、変態マンコをよく見せてみろ」

「なんで、そんなにビチャビチャに濡れてるの? いやらしい妄想してたんだろ」

「気持ち良くなりたいなら『私のドスケベなマンコの穴にチンポを突っ込んでください』とおねだりしてごらん」

 こんな台詞を収めてYouTubeにアップし、そのURLを「声フェチ」なるコミュニティの掲示板に貼り付けたり、直接、M女に送りつけるのだ。「言葉責めが得意です。女性に不快感を与えることなく、被虐の快楽を味わってもらうのをモットーにしています。興味があればメールください」というコメントを添えて。

 以上の方法を使えば、必ず女からの反応はある。

 あとは状況に応じてやり取りを進め、アポを取り付けるまでだ。なお音声を録る際は、なるべく低い声でゆっくりと話し、顔出しの場合はやや下品な表情を作るのがコツだ。卑猥な雰囲気が出るので、よりM女のウケがよくなる。また、いいフレーズが浮かばない場合は、SM系ブログを参考にするといいだろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『確実にセフレを作る方法[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

セフレ