グッズ
全身を性感帯にしてセックスの快楽を増したい 夢を叶えるクスリ200
2016.7.3

無題

 パーキンソン病をご存じだろうか。常に体が震え、関節も不自然に固まるといった症状があり、モハメド・アリやマイケル・J・フォックスらがかかった病気としても有名だ。

 ブロモクリプチンは本来、パーキンソン病の治療薬であり、医師の指導のもとで正しく服用されるべきものだが、世間にはこれを合法セックスドラッグとして使用する連中がいる。

 ブロモクリプチンには、快感や意欲を高める脳内ホルモン〝ドーパミン〟を増やす作用がある。健康な人間が服用すると全身の肌の感覚が敏感になるため、触れるだけでも心地よさを感じ、またセックス時の絶頂感に至っては、数倍、ことによっては数十倍に増幅されるとも言われている。

 しかし忘れてならないのは、ブロモクリプチンが、直接、脳に影響を及ぼす点だ。予測不能な事故が起きる可能性は否定できないし、事実、乱用者の中には幻覚や精神錯乱を起こしたという例も数多く報告されている。一時の快楽を得るには、あまりにもデンジャラスなこの薬。遊び半分での使用は避けたほうがよい。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『夢をかなえるクスリ200[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

クスリ

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス