その他
Q.腰を反らすだけで腰痛は治るの? 信じたらカラダを壊す有名健康法100
2016.7.26

無題

 マッケンジー体操は、1950年代に生まれた腰痛の治療法だ。腰を思い切り反らす動きを中心に行うことで、がんこな腰痛が治ってしまうという。
 
 日本では、2013年にダチョウ倶楽部の肥後克広氏が、「20年来の腰痛が治った」として金スマなどのテレビ番組で紹介。「あきらめない腰痛」なる書籍も出版し、驚くほど腰痛に効くテクニックとして有名になった。
 
 腰を反らすだけで痛みが治るなら、こんなにお手軽なことはないが、果たしてマッケンジー体操はどこまで科学で認められているのだろうか?

A.何もしないよりはマシぐらいの効果しか無さそうです

 データベースから信頼性の高い11件の研究をメタ分析し、マッケンジー体操の治療効果を客観的に確かめたのだ。「確かに、マッケンジー体操は何もしないよりはマシなほどの効果はある。しかし、その効果は非常に小さく、実際の治療現場で使うほどの価値はない」
 
 また、2012年にはイギリスの研究者が同様のリサーチを行い、今度は「腰を反らす運動」の治療効果が確かめられた。過去の62件のデータを分析して出た結果は、次のようなものだ。

「質の高いデータは、いずれも腰を反らす動きの治療効果を否定している」
 
 こちらもマッケンジー体操には不利な結論だ。もちろん、肥後克広氏の痛みが治ったのは事実だろうが、腰痛はメンタルの要素が大きい。思い込みで治るケースも多いのだろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は信じたらカラダを壊す有名健康法100に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

有名健康法

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス