グッズ
北国の灯油ドロボウはタンクにこいつを突っ込む ヤバい悪グッズ
2016.6.21

無題

 寒さの厳しい北国では、冬場の暖房器具は石油ストーブが主流。燃料の灯油は家の軒先に置かれた灯油タンクに備蓄されていて、近所の燃料店が定期的に補充してくれるシステムだ。
 このタンク、上部に手で回すキャップがはめられているだけの簡易な造りなので、中の灯油が盗まれる事件が多発している。
 灯油ドロボウたちが使っているのは、通常の石油ポンプではなく、水槽の水を替えるためのコック付きポンプだ。深いタンクの奥まで差し込めるため、長い吸い込み口を持つこの商品に目を付けたらしい。
 北国の家庭は、盗難防止キャップを付けるなどの防犯対策が必要だろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

富士山マガジンサービス

 

Kindleアイコン

 

 

 

この記事は『ヤバい悪グッズ最新版[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

悪グッズ

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス