ピックアップ
個人間融資サイトで見つけた貧乏女子にお金を貸して、利子を手コキで払ってもらう
2016.6.17

 ネットを徘徊中、個人間融資サイトなるものを発見したのは去年のことだ。 お金を借りたい人と、貸してあげたい人を掲示板を介して 仲介する仕組みで、男女大勢の書き込みで賑わっていた。
 何気なくサイトの「借りま す板」を眺めていると、近くの地域に住んでる女の子のメ ッセージがあった。

『3万円がどうしても必要なんです。どなたか借していた だけませんか? 21 才アキ』

  試しに貸してみようか。どんな女の子が来るのか見てみ たいし。
 サイトを介してメールを送 るとすぐに返事が届いた。

『ありがとうございます!本当に助かります! よろし くお願いいたします m(_ _)m 』
 近所だったこともあり、何回かのメールのやり取りを交 わして、直接会うことになった。
 待ち合わせの駅前に現れたのは茶髪で細身のギャルだっ た。さっそく車の助手席に乗 ってもらい詳しい話を聞く。

「私キャバクラで働いてるんですけど、先月風邪引いちゃって、何日か休んでしまって …。遅刻の違反金もあって。 携帯が止まると本当にピンチなんです」
 雰囲気はギャルっぽいけど、 会話は普通にできるし、悪い子じゃなさそうだ。よし、貸してあげよう。
 念のため、簡単な借用書を書いてもらい、本人の免許証を写メで撮影して、現金3万円を手渡した。

「本当にありがとうございま す! 絶対にお返しします。お礼も何パーセントか上乗せしてお支払いしますので」
 利子は1カ月で1割。来月には3万3千円を返すという約束だ。

「サービスで返済って ダメですか?」

 結局、1カ月経ってもアキ からの連絡はなかった。絶対返すって言ったのに。まったく、これだからギャルは…。

「もしもし? アキさん? 貸したお金のことなんだけど」

「すみません! 返したいんですけど、いま本当にお金がなくて…」

「とりあえず会いましょうか」
 待ち合わせ場所に申し訳な さそうな顔をした彼女が立っていた。

「本当にすみません…」

「お金がないのはわかるけど、せめて利子だけでも払うとか、返す気持ちを見せてくれないと、信用できないよ」

「あの、例えば、何か軽くサービスするっていうか……そういうので返済するのって、 ダメですか?」

「え?」
 一瞬何を言ってるのかわからなかったが、どうやらエッ チ系のサービスのことを言ってるみたいだ。

「セックスさせてくれるの?」

「あ…、それはちょっと。利子のぶんだけ手でするのはダメですか?」
 3千円で手コキか…。うん、それいいかもね。

「仕方ないな。いいよ、それで」
 さっそく、車を人影のない 駐車場に移動させる。

「じゃこの辺で」
 ズボンのベルトを緩め、チ ンコを取り出すと、彼女がゆっくりと扱きだした。

個人間金貸し

「ああっ出るよ、出るよ! ティッシュお願い!」

「はいっ!」
 大量の精子を放出し、スッキリしたところで彼女を駅ま で送った。

「じゃ、今月の利子はこれでチャラにするね。来月は返せ るよね?」

「はい。頑張ります…」
 と明言したが、その翌月も、 彼女は利息分のために手コキ をするハメに。
 あれ?
 ひょっとして、俺 ものすごく素晴らしい発見を してしまったんじゃないか?

 

利子の分は チャラにしてあげる

 お金を貸して、利子を手コキで返してもらうこの手法。 女の子がお金を用意できなければ、永遠に、月1の手コキがゲットできるではないか。
 おれは新たなターゲット探 しに夢中になった。
 借ります板でなるべく近くに住む女の子にコンタクトを取っていく。

『最高でも3万までしか貸せませんが、それでもよければ』
 お金が必要な子は本当に切羽詰まっているので、すぐに返信がくる。
 2人目の子は、ショップ店員の24才だった。美人ではないけど、色白で細身なオシャ レっ子だけに、十分満足でき そうだ。

「本当にありがとうございま す。来月には絶対に返しますんで!」
 と言っていた彼女も、やは り1カ月後の期日には間に合 わなかった。

「本当にすみません!  返すつもりだったんですけど、まだ用意できてなくて…」

「とりあえず会おうか」
 申し訳なさそうな様子で車の助手席に乗り込んできた彼 女に、今度はこちらから持ちかける。

「せめて利子だけでも返して もらいたいけど、もし無理なら、別のサービスで返すってのはどう?」

「えっと…どういうことですか?」

「いまココで手でしてくれたら、利子の分はチャラにしてあげる」

「あ〜…。ホントにそれでいいんですか?」
 彼女たちは援交の相場も知 らないような普通の子たちな ので、3千円の手コキが安いとは思わないようだ。
 その後も、下は19才から上は30才までの女の子たちにお金 を貸していった。
 貸すときに、借用書と免許証のコピーのほかに、両親と勤務先の住所と電話番号も押 さえ、彼女たちの目の前で「も しもし、◯◯保険の近藤と申しますが、◯◯さんいらっし ゃいますか?」と、保険会社のフリをして在籍確認の電話を入れる。このおかげかバッ クレたりする子はいなかった。
 そんな調子でお金を貸しま くった結果、毎月一回手コキ してくれる女の子が6人にまで増えた。 誰からも元金は戻ってきていないので、現段階で手放しで喜んでいいのものかわからないが。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下の各種サービスから!

 

富士山マガジンサービス

 

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

本稿は裏モノJAPAN2014年11月号(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201411

 

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス