テクニック
謝罪を受け入れてもらうには焼き肉を食いながら謝れ 暮らしに活かせるメンタリズム
2016.6.15

無題

 仕事のミスや浮気バレなど、どうしても謝らなければならないシチュエーションで、和解の成功率を高めたいなら相手と焼き肉を食べながら謝罪するとよい。

 焼き肉には、幸福感をアップするセロトニンという脳内物質の材料が大量に含まれている。セロトニンが少ないと感情にブレーキがかからず、ちょっとしたことでも怒りっぽくなってしまうが、焼き肉で分泌量を増やせば、多少は不愉快なことがあっても簡単に許せてしまう。

 このとき、牛乳を合わせて飲ませると、さらに効率が高くなる(さすがにビールかとは思いますが……)。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『暮らしに活かせるメンタリズム[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

メンタリズム表紙

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス