その他
Q.酵素ダイエットで本当に痩せられる? 信じたらカラダを壊す有名健康法100
2016.6.3

無題

 2000年代の前半から「酵素ダイエット」という減量法が流行している 。野菜やフルーツなどにふまれる酵素をジュースやスムージーとして摂ることで、様々な健康効果が得られるというのだ。  酵素には食物の消化を助け、活性酸素などの有害物質を除去してくる作用があり、ダイエットはもちろんアンチエイジングや活力アップにも役立つのだとか  話だけ聞けば体に悪いことはないように思えるが、果たして科学的にはどこまで検証された事実なのだろうか?

 

 

無題2

A.酵素は胃で分解されるので無意味

 酵素ダイエットに関しては、ちゃんとした検証実験が行われたことは一度もない。というのも、野菜やフルーツから取り込んだ酵素に意味がないのは、生化学の世界では初歩的な事実だからだ。
 
 すべての酵素はタンパク質でできている。そのため、胃の中に入った酵素は胃酸によって溶かされ、アミノ酸に分解されてしまうのだ。
 
 いったん分解されたアミノ酸は、小腸から体内に吸収され、肌の材料になったり、筋肉のエネルギーになったり、成長ホルモンの原料になる。つまり、いくら新鮮な野菜やフルーツから酵素を取り込もうが、体内でどのように使われるかはわからないわけだ。
 
 例えるなら、リサイクルに出したビール瓶が、再びビールびんに生まれ変わるとは限らないのと同じ。口から入った酵素が、またヒトの体のなかで酵素になるわけではないのだ。
 
 ちなみに、市販の健胃薬などには、同時に胃酸の働きをおさえる成分も入っているのがポイントである。
 
 おかげで胃の中で消化酵素が分解されず、ちゃんと小腸にまでたどりつくのだ

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

本稿は信じたらカラダを壊す有名健康法100に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

有名健康法