その他
毎秒100mは僕が飛ぶくらいの強さ ネットのデマ150
2016.6.2

無題

 画像は、2012年に茨城県で竜巻が起きた際のニュース映像。巨漢の研究員が、強風の恐ろしさを「僕が飛ぶくらいの強さ」と表現したため、あまりにもわかりやすい例えだと賞賛の声が上がった。

 しかし、残念ながらこれはコラージュ。もとは、「車が飛ぶくらい」だったのを書き換えたものだ。

無題

 うまく書き換えたもんです。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス