テクニック
デートの後に「また会いたい」と思わせるには低い声で「さよなら」を言え 暮らしに活かせるメンタリズム
2016.6.1

無題 デートのあと、相手にまた会いたいと思わせるには、別れの挨拶を、それまでよりも少し低い声で言うとよい。

 人間はギャップに敏感な生き物なため、いきなり声のトーンが下がると別れのシーンが印象に残りやすくなる。ベテランの催眠術師は、暗示にかけたい言葉ほど声を低くするが、それと同じことだ。

 逆に、最後の挨拶を高い声で大きくいってしまうと、別れるのがうれしいかのような印象を持たれてしまうので要注意。あくまで声をワントーン下げるように意識しよう。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『暮らしに活かせるメンタリズム[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

メンタリズム表紙