ピックアップ
マンガ・ブックオフの痴女は10数年前の中学時代に裏モノ読者の股間を触っていた
2016.5.31

寄り添うようにそっと体を・・・

 読者さまから、編集部宛てに1通のメールが届いた。まずは以下、全文を紹介しよう。

 

 

 8月号の漫画ルポ「池袋ブックオフの痴女は私です」を読んだ。(マンガはコチラに掲載

 

漫画ブックオフの痴女読者ページ

 これを見てさっそく池袋ブックオフに走った読者も多いと思うが、俺はそう思う前に、10数年前の記憶がかすかに蘇ってきた。

  10数年前。20代だった俺は五反田に住んでいて、五反田 から山手線に乗っていた。目的地は新宿だったように記憶 している。季節はおぼえていない。時間は昼間か夕方だっただろうか。
 車両内はそれほど混んではいないが空いている席はなく、 俺を含めポツポツと立ってい る人がいる、という状態だった。俺は座席の端のパイプを背にして進行方向右側のドアの近くに立っていた。
 すると、どこから乗ってきたのか、制服姿の女子中学生が背を向けた姿勢で俺の前に立ったのである。人のいないスペースなら周りにはいくら でもある。なのにこの子は、 寄りかかるかのように、そっ と体を預けてきた。
 言葉を発するわけでもなく、 表情を変えるわけでもなく、ただただ俺に密着してくるの だ。

 俺は興奮し、思わず股間に 力を入れた。力を入れなくと も、女の子が密着してくれば勃起してしまうのが男の性というもの。俺の股間が当っているのは中学生のお尻なのだから。
 俺は新宿で降りることなく、そのままの状態で立ち続けた。このまま永遠にこうしていたい…いや、振り向かれて「降 りませんか?それから…」なんて言われたい…。
 しかしそんな妄想は、電車が池袋に着いた途端に終わってしまった。この子は池袋で降 りるようで、お尻にギンギンの股間が当りっぱなしだった姿勢をついに崩した。
 開くドアは進行方向左だ。

「ああこれで終わりか…、ま、意識的じゃなくて偶然だった のかもな…」とガッカリする 俺。
 その子は開いたドアに歩き 始める。
 その瞬間。
 彼女の左手が、俺の股間に 軽く当ったのだ。いや、これはわざとだ。ここまで重なる と偶然とは思えない。
 俺はドアが閉まる寸前で、用もない池袋のホームに降り た。その子は階段を下りて行 く。どうする…
 しかし俺は追いかけられな かった。もし望み通りのこと ができても、相手は中学生。 それに美人局の可能性だってある。俺はこの頃から裏モノ読者だったから、そのへんの危険は十分知っていた。
「池袋ブックオフの痴女は私です(詳細はコチラの漫画)」投稿者の坂本さんは27 才だという。10 数年前であれば、中学生であってもおか しくない。
 あの時、俺の股間をギンギ ンにしてくれ、去り際に触れてくれたあの中学生は、坂本さんだったのではないだろう か。できれば本人に確かめて頂き、是非再会したいと思っ ている(笑)

(クリスチーヌ獅子   東京都40 才自由業)

 

 非常にうらやましい思い出話である。しかし、その中学生は本当に坂本さんだったのだろうか。 すぐ本人に問い合わせてみたところ・・・。

 

私の可能性が非常に高いと思います

 坂本です。裏モノさんから 連絡を頂いたので、ご質問にお答えいたします。
 結論から言うと、その女子中学生は私の可能性が非常に 高いと思います。
 漫画でも描いて頂きましたが、中学時代の私は、女の子に慣れてない男性が戸惑う姿 に興奮するタチで、学校で同級生の男の子たちとセクハラ まがいのスキンシップをするだけでなく、放課後には学校の外でもエッチなイタズラをしていました。
 例えば、制服のスカートをたくし上げてミニスカ状態にし、公園のベンチで休んでる男性の横にピッタリとくっつくように並んで座ってみたり、 さらに相手の膝に手を置いて顔を覗き込んだり、なて遊 びをよくしていました。
 そして、比較的混雑した電車の中で、見知らぬ男性に身体を密着させたりも。
 見た目が怖くなさそうな好みの男性に近づいて、背中から身体を押しつけるのです。鼻息が荒くなってきたり、お尻に股間の硬いものが当たってきたり。かなり興奮したのを覚えています。
 たぶん投稿者の方もその一人なんじゃないかと思います。 当時から池袋にはよく遊びに行ってたので。ただ、最後の おちんちんタッチは記憶にないので、偶然じゃないでしょうか。さすがにそこまで大胆 なことはできませんよ。
 そういえば一度だけ列車のドアが開いて降りようとした瞬間、男性に腕を掴まれて引っ張られたことがありました。今思えばかなり危ない遊びをしていたものです。
 そうですね、再会したいと 言ってもらえるのはうれしいですけど、もう私も27のおばちゃんなので思い出を汚して しまいそうで怖いです。どうしてもとおっしゃるなら、池袋のブックオフに来てくださ い。

 

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

富士山マガジンサービス

 

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は裏モノJAPAN2013年9月号(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201309

 

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22