ピックアップ
笑点ファンvs新喜劇ファン 笑いの沸点が低いのはどっちか? 東京&大阪代表、勝手に座談会を開催!
2016.5.29

 東京人と大阪人は何かにつけて反目しがちだが、中でもこの対立構造は有名だ。

 

東京人「大阪の人って吉本新喜劇っていうので笑ってるんでしょ?ワケわかんないよね」
大阪人「東京モンって笑点を見て笑うんやてな。あんなもんドコがおもろいねん」

 

 双方共に敵を見下すことウン十年。かくして東西冷戦は今もなお続いているのである。
 そろそろ決着をつけようではないか。
 笑点ファンと新喜劇ファンどちらがツマらないことで笑っているのか。すなわち、笑いの沸点が低いのはどちらなのか?

笑点と吉本新喜劇

 8月某日。
 東京の某所に、笑点ファン(55才)と新喜劇ファン(52才)のお二人に集まってもらった。
 二人は共に、俺・タテベの知人を介して紹介してもらった方で、本日が初対面である。年齢が近いので、世代による感性の違いは考慮しなくていいだろう。
 本日は司会者の俺を交えて3人でざっくばらんに語らい合い、両者それぞれがどれほどショーモナイことで笑うかをチェックすることで、沸点の差を計測してみたい。

笑点と吉本新喜劇8

 

対決1 敵番組のけなし合い

●では始めさせていただきます。
笑点 よろしくお願いします。
新喜劇 よろしゅう。
●今日は愛想笑いは一切しないようにお願いします。逆に無理に笑いをおさえるようなこともしないでください。
新喜劇 せやね。ちゃんとオモロかったら笑ったらええんや。
笑点 了解〜。
●まずはお互い、敵の番組をどう感じているのか聞きたいんですが。
笑点 正直言って新喜劇はあんまり観たことないんだよね。こっちじゃ放送されてないし。
 でもやってることはなんとなく知ってますよ。なんかドタバタ走り回って、「アホ」とか「なんでやねん」とか言ってるでしょ? 下ネタも多いよね。あんまり好きな笑いじゃないかなぁ。
 あと、「パチパチパンチ」って新喜劇だよね? あれとか、よくわかんない。勢いで笑わせようとしてるんだろうけど。俺はもっとヒネったっていうか、考え込まれてようやく出た一言で笑うようなのが好きなんだよね。
●なるほど。
新喜劇 なんやそれ、めっちゃ的確に分析してるやん。
笑点 ああ、そうですか。
新喜劇 でもパチパチパンチは伝統芸やからね。オモロくて笑うっていうか、客が笑うところまでがセットやねん。
笑点 はぁ。
新喜劇 だから笑ってもええやん。まあ下ネタもときどきあるけど、オモロかったらええねん。素直にわろたらええんやから。
笑点 そりゃ面白かったらね、笑うけどさぁ。
新喜劇 大阪の客はキビシイで?しょうもないギャグは笑えへんから。オモロイものしかウケへん。あたりまえやけどな!
笑点 まあ、そりゃあそうだけど。

新喜劇 笑点、観たことあるで。いやー、まあ大喜利やんね。あの人ら、なんやウマイこと言ったみたいな顔で答えとるけども、ワシらから言わせたらそんなにオモロイとは思えへんわ。「どや、オモロイやろ」みたいな顔で答えとるけどなぁ。
 お笑いって難しいこと言ったほうがエライわけちゃうねん。客とかテレビ観てる人が笑えばなんでもええんやで。
 あの人らの笑いっちゅーのはスッキリせえへんねん。もっと「ドガ〜ン!」って一発で笑えるようにせんとアカンわ。新喜劇とは真逆やと思うな。

笑点 そうかなぁ。
新喜劇 せやで。もっと単純やねん。笑いって。
笑点 笑点だって考えさせるようなのだけじゃないけどね。木久扇(林家)さんなんてベタもいいところだし。いまは休んでるけど。
新喜劇 ああ、ああいうのはええよ。ぜんぜんエエわ。
●木久扇さんは好きなんですね。
新喜劇 まあまあやな。
笑点 皮肉利かせた笑いもいいと思うけどなぁ。
新喜劇 悪いとは言わんけどねぇ。まあ、ワシが好きやないっちゅーことや。

 

●のっけから火花の散る戦いとなった。大阪人も扱いに困っているであろう「パチパチパンチ」を代表例にされ、新喜劇側に動揺が見られる。
 一方の笑点側は、木久扇さんの存在に助けられた形か。
 もちろん今回の目的は番組の罵り合いではないので、この論争はあくまで導入にすぎない。座談会を続ける。

 

対決2 しょうもない話への反応

●ではざっくばらんに雑談でもしましょうか。
新喜劇 なに話そうか。
●そうですねぇ。テレビ番組とか、他はどんなの観てます?
笑点 まあ、ニュースとかばっかりだけど。
●へえ。
新喜劇 ワシはあんまり観ないなぁ。
●新喜劇ぐらいですか。
新喜劇 せやねぇ。オモロイ番組ないからな。
笑点 まあねえ。それはオレも思うよ。
●じゃあ僕から話題出しますね。
新喜劇 なに、話してみいや。
●あの、ちょっと前に中華屋でご飯を食べてたんですけどね。
笑点 うんうん。
●その店に突然ヘンな人が入ってきたんです。で、「おばちゃん、トイレ貸して!」って言うんですよ。その人の格好がね、真っ白なスーツで、黒いサングラスかけてて。頭もじゃもじゃで。クリスタルキングのボーカルみたいな感じなんです。
笑点 ふふっ(微笑)
●そんでトイレ借りて出てきたんですけど、食事はしていかないんです。ああ、そうかぁと思ってたら、その人がおもむろにサングラス外して、オバチャンに言ったんですよ。「トイレ、ごちそうさん。お代はこのスマイルでいいよね?」って。
笑点 ぶはっ!(爆笑)
新喜劇 んふふ(微笑)
●ニコっとして言うんです。でもオバチャンもたいしたもんですよ。 「20円足りない」って返したんですから。

●で、クリスタルキングが「ダメかぁ」って言いながら20円渡したんです。コイツらのノリなんなんだよって思いましたね。ってか、ここトイレ借りるのカネ取るんだって。
笑点 ぶはっ! はははっ!(大爆笑)
新喜劇 ふーん。
笑点 なんだそりゃ(笑)
新喜劇 はぁ。
●ホントなんですよ。びっくりしましたね。
笑点 面白いねぇ。
新喜劇 なんやねんそれ。
●ほんと、謎でした。
新喜劇 ワシもなぁ、それと似たようなことあったで。
笑点 へえ。
新喜劇 なんやったかなぁ。あったのはあったんやけど。
笑点 言わないんですか(爆笑)
新喜劇 ああ、言えへんわ。
●言わないんですね。
新喜劇 言わん言わん。
●なんですかそれ。じゃあ次の話いきます。
笑点 いいよ、いいよ。
●出張で大阪に行ったときの話なんですけど。夜中に歩いてたんですよ。そしたらめっちゃスタイルのいい女性が歩いてまして。で、いきなり向こうから声をかけてきたんです。「なぁ、映画見に行かへん?」って。
新喜劇 ええやん、ええやん!
笑点 それで?
●あの、逆ナンかと思ったんですけど…。
新喜劇 逆ナンってなに?
笑点 オンナが男性をナンパすることですよ。
新喜劇 ほぉ。
●逆ナンかと思ったら、まあ案の定、青ヒゲのオカマだったんですよ。
新喜劇 なんやそれ!(笑)オカマかい!(爆笑)
●アハハ。それで、いいからどっか行けって追い払おうとしたらめちゃめちゃ逆ギレされたんです。 「なんやと! ワシかてお前なんかじゃよう立たんわ! 嫁はんでもよう立たんのに! 死ね!」って。オッサン、そんな格好しといて嫁さんいるのかよって1人で爆笑しちゃいましたよ。
新喜劇 あははは!(大爆笑)
笑点 へえ。気持ち悪いねぇ。
新喜劇 おるおる! 大阪のオカマってそんな感じや! わかるわぁ(爆笑)
●そうなんですよ。
笑点 へえ〜。
新喜劇 ええやん。兄ちゃんオモロイ話もっとんなぁ。
●しかもそのあと走って追いかけられましたからね。「このアホが!」って。
新喜劇 プププ!(爆笑)
笑点 フフ(微笑)

新喜劇 オモロイなぁ。やっぱり大阪はオモロイで。
●まあ僕の話はそんなところですかねぇ。

●自分でも決して爆笑モンとは思っていなかった話に、二人が食いついてきた。しかしこれ、新喜劇氏は、大阪の話題にのみ反応を示しているので、形を変えた大阪自慢なのかもしれない。

対決3 寒いギャグをどう見る?

●ではこのへんで、お二人に動画
を見てもらいたいんですが。
新喜劇 ほう。
●おもしろかったら素直に笑ってください。

笑点と吉本新喜劇3

幽体離脱(ザ・たっち) 双子が重なりあって仰向けで寝転がり、上の男がカラダを起こす

 

笑点 アハハ(笑)
新喜劇 オモロイやん(笑)
笑点 コレ何度か観たことあるけど、笑っちゃうんだよね。
新喜劇 初めて観たわ。なに、双子?
笑点 そうですよ。
新喜劇 ええなぁ。DVD出てんの? 借りよかなぁ。
笑点 出てるんじゃないですか?

 

笑点と吉本新喜劇4

あるある探検隊(レギュラー) 漫才中に西川君が気絶してしまう。起こすためにあるある探検隊がリズムに合わせて踊り出す

 

新喜劇 ブハハハ!(大爆笑)
笑点 んふふ(微笑)
新喜劇 やっぱり西川クンの顔オモロイわ〜。
笑点 ああ。
新喜劇 ……ぷっ(しばし間をおいて微笑)
笑点 アハハ(苦笑)
新喜劇 ええね。この子らええわ。

笑点と吉本新喜劇5

そんなの関係ねー(小島よしお) 音楽に合わせて踊り唄い、最後には「はい、オッパッピー」

 

2人 (苦笑)
笑点 まあ、ねえ。
新喜劇 もうええやろコイツは。
笑点 う〜ん。
新喜劇 もっと新しい芸を考えたほうがええと思うわ。
笑点 そうですね。

 

笑点と吉本新喜劇6

右から左へ受け流す(ムーディー勝山) 最初から最後まで右から左へ何かを受け流すことを唄う。何を受け流すのかは最後まで言わない

 

笑点 アハハ!(曲の間、ほとんど爆笑)
新喜劇 右から何が来てんねん!
笑点 んふふふふふ(笑)ジワジワ来るなぁ。
新喜劇 そうか〜? なんや腹立つな、コイツ。もっとバシっとオトして欲しいねんけどな。
笑点 オレはけっこう好きだけどね。フフ(笑)
新喜劇 アカンわ。じれったいわ。

●というか今となっては笑う者もいないであろうギャグが、2人には意外と好評だった。よくわからない人たちである。

 

対決4 雑談

●では再びお話に戻りましょうかね。
新喜劇 ちょっとええ? 嫁はんから電話きとんねん。
●ああ、出てもらって構わないですよ。
新喜劇 ええねん。ちゃうねん。嫁はんしょっちゅう電話かけてくんねん。この年やのに「アンタ浮気してんのちゃうやろな?」ってしつこおてな。どうしたらええの?
笑点 愛されてますねぇ。
新喜劇 そんなんちゃうけどやなぁ。
●電話してあげたほうがいいんじゃないですか?
新喜劇 ええのよ。
笑点 最近、熟年離婚って多いらしいじゃない? 気をつけたほうがいいですよ。
新喜劇 そうなん? 熟年って、ワシまだまだオトコやからなぁ。
●現役なんですか?
新喜劇 そらそうやろ。新喜劇観に行って女に声かけてるもん。
笑点 うええ!
●アハハ。
新喜劇 そうやで。まあ浮気とかはせえへんけどな。
笑点 オレなんか妻に隠れてこっそりエッチなDVD観るくらいだなぁ(笑)
新喜劇 え、観てんの?
笑点 ときどき観ますよ。
新喜劇 ええやん。これ(座談会)終わったら何枚か貸してくれへん?
笑点 フフフ(苦笑)いいですよ。でもフツーですよ。痴漢ものとか。
新喜劇 フツーでええねん。痴漢、ええやないの。
笑点 貸しますよ。でもどうやって返してもらえばいいんでしょ?
新喜劇 郵便で送るわ。
笑点 でもウチのにバレたら困るなぁ。
新喜劇 大丈夫やろ。商品名のとこに『雑貨』って書いとくから大丈夫やって。
笑点 ダメでしょ(苦笑)
●奥さんが開けたらバレちゃいますよ。
新喜劇 うーん。まあ、そこはなんとかしてもらわんと。なあ。
●そうですね。
笑点 そうねえ。
●じゃあそれはそれとして。それぞれ最近面白かった話とかってあります?

新喜劇 え? うーん、面白かった話なぁ。
笑点 あっ、オレ言っていい?
●どうぞどうぞ。
笑点 オレねえ、トラックの運転手をしてるんですよ。ルートドライバーってやつ。
●へえ。
笑点 こないだ配達中に、会社の上司から電話がかかってきたの。その電話に集中してたら配達場所を過ぎちゃってたのよ。
新喜劇 はあ。
笑点 だからUターンしたんだけど、今度はまた別の同僚から電話がかかってきて。しゃべってたらまたそこを通り過ぎちゃったわけ。
新喜劇 えらい大変やったねぇ。そんなんやったら遅刻してまうわ。
笑点 そうなんですよ。それで…。
新喜劇 トラックの運ちゃんって歩合なん?
笑点 いや、ウチは固定給。

新喜劇 そうなんや。それやったらええね。
笑点 まあそうですね。でね、話戻しますけど、二度あることは三度あるって言うけど、Uターンしたらまた今度は妻から電話がかかってきて、また通り過ぎちゃってさぁ。
新喜劇 ふーん。
笑点 これじゃあダメだと思ってケータイの電源を切って、ようやく目的地に到着したの。荷物を運ぼうと思ったら、担当者に「それウチの商品じゃないですよ」って言われちゃって。あのね、元々そこが目的地じゃなかったの。だからまったく関係ないところで二度も三度も行ったりきたりしてたんだよね。困っちゃったよもう。
新喜劇 ほう、そうなんや。
笑点 ええ、まあ。
新喜劇 なるほどなぁ。
笑点 ホントこういうのって困っちゃいますよね。
新喜劇 ほぉ〜。
●なかなかイイお話ですね。
笑点 アハハ。こういうことってあるんだよね。
新喜劇 ほぇ〜。
笑点 いやぁ困っちゃったよ。
新喜劇 そんなんやったらワシも言ってええ?
笑点 いいですよ。
新喜劇 とっておきの話したろか。ウチのせがれな、嫁はんもらったばっかりなんやけど、さっそく離婚の危機を迎えてんねん。なんでやと思う?
●なんででしょ。
笑点 浮気とか?
新喜劇 ちゃうちゃう。そんなんやないわ。あのな、おチンチンがむっちゃ小さいらしいねん。ほんで嫁はんが怒っとんねん。お見合い結婚やから知らんかったんやって。
笑点 ふふふ、ヒドイなぁ(笑)
新喜劇 「アンタどんだけちっこいねん、先に知ってたら結婚せえへんかったわ!!」言うて。ウチのせがれ、カワイそう過ぎひん?
笑点 ブハハ、ヒドイ!(爆笑)
●かわいそうですよ〜。
新喜劇 ヒドイやろ? 不憫で仕方ないねん。

笑点 それはヒドいよ。アハハハハ(爆笑)

新喜劇 せがれな、ワシに似んと、ようけ勉強できんねん。大学も出て立派に働いとんねん。
笑点 ほう。
新喜劇 せやけどおチンチンだけがワシに似てしもたんやなぁ。不憫で仕方ないわぁ。
笑点 アハハハ!(大爆笑)
●すべらない話ですね。

新喜劇 せやろー。オモロイやろー。でもホンマやねん。
笑点 じゃあ次、オレいっていい?いい話あるんだよ。
新喜劇 いったれいったれ。
笑点 東京ドームに巨人戦を見に行ったときの話なんだけど。
●はいはい。
笑点 すぐ近くの観客席に1人のオジサンが座ってたの。ちょっと年上かな。ハチマキして、大きな声で巨人を応援してて。
新喜劇 ほう。
笑点 それで突然、オレに話しかけてきたんだよ。大きな声で。「オラ、デカイ声で応援しろ! (阿部)シンノスケが打てるように、デカイ声で!」って。
新喜劇 へえ。
笑点 周りのみんなにもそうやって言ってて、で、まあ皆も大きな声で「ガンバレ」とか応援したのよ。
●なるほど。
笑点 だけど阿部は三振しちゃったの。そしたらそのオジサンがぼそっと言うわけ。「ごめん。オレらがうるさくしたからだ。ゴメンな、しんのすけ…」
新喜劇 ほう。
笑点 このオジサン、阿部のバッティングに何の影響もないでしょ?なんかその姿がオモシロかったんだよね。アンタは悪くないし、そんなに落ちこむほどこの試合に関係ないだろ、って。
新喜劇 そらそうや。なあ?(タテベに向かって)
●ああ、はい、そうですね。
笑点 関係ないのにねぇ。なんでそんなに落ちこむんだって思って(笑)
新喜劇 そりゃあ関係ないわ。
笑点 ねえ。オモシロかったんですよ。
新喜劇 うーん。そういうオッサン、関西にもいっぱいおるで。甲子園なんかそんなんばっかりや。
笑点 あ、そうなんですか。
●たしかに甲子園にいっぱいいそうですね。
新喜劇 アカン、次はワシいくわ。簡単なの一つ言うわ。
●お願いします。
新喜劇 スケベなことするときに、関西ではオメコって言うねん。オメコしよ〜、とかオメコ見せてぇやとか。
笑点 えー(爆笑)
新喜劇 ワシこないだな、嫁はんに言うてもうてん。「なあ、はよオメコたいてぇや。腹減っとんねん」って。お米と間違えてん。ホンマに。
笑点 (爆笑)なんか作り話っぽいなぁ。

新喜劇 ホンマやって! 嫁はん顔真っ赤っかになっとったわ。ずいぶんシテへんからなんかヘンな空気になったっちゅう話やね。
笑点 アハハ(笑)
新喜劇 ホンマやねんて。
笑点 フフフ(苦笑)
新喜劇 まあ、ウソでもええやろ。オモロかったやろ?
笑点 うーん。
新喜劇 (驚きの顔をしてみせながら)嫁はんの顔、こんなんなってたわ。
一同 ギャハハ!(爆笑)

笑点と吉本新喜劇7

笑いの沸点が低いのは?

一目瞭然と言ってもいいだろう。ともに一般平均より沸点は低いように思われたが、それにしても笑点氏はどうえもいいことに爆笑しすぎである。

結論 笑いの沸点が低いのは笑点ファンである。

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

富士山マガジンサービス

 

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は裏モノJAPAN2014年10月号(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201410

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス