テクニック
終電を逃しても金を使わず暖かい場所で寝たい カネの悪知恵150
2016.5.28

 無題

 真冬に酒を飲んで終電を逃した経験はあるだろうか。金があれば近くの漫画喫茶にでも泊まればいいが、俺のような貧乏人はなるべくお金を掛けずに始発までの時間をやり過ごしたいと考える。
 オススメは24時間営業のサラ金無人契約機ブースだ。
 床がコンクリなので寝るには少々固いが、室内は冷暖房完備で清潔だし、入り口のドアは契約者がカードを入れないと開かない仕組みなので、セキュリティも万全。防犯カメラが付いているが、警備員がやってきたことはかつてない。ただし宿泊のために作ったカードのせいで借金地獄に陥る危険があるので、ご利用は計画的に。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『カネの悪知恵150[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

カネの悪知恵

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス