ピックアップ
手コキとかできますけど…… 時間を売り買いする新サービス 「タイムチケット」 でエンコーが蔓延 !?
2016.5.23

20 才の女のコが 部屋にいてくれる…

 空いた時間に誰かのお手 伝いをしてお金を稼ご う、ということをコンセプト にした「タイムチケット」と いうサイトがある。
 たとえば「1時間空いてい るのであなたの家の掃除を手 伝いに伺います」「ブログをは じめたいけど使い方がわから ない方、教えます」といった 形で自らが提供できるサービ スを紹介し、これを見て興味 を持った人が連絡をし、実際 にそのサービスを享受する。 そんなサービスが展開されて いるのだ。
 ざっとタイムチケットを売 っているメンバーを眺めてみ たところ、ふと 20 才の女子大 生が目に止まった。プロフィール写真の登録はないが、自 己紹介文には料理や掃除、洗 濯を請け負うことが書かれて いる。料金は1時間で千円と 格安だ。
 すぐにメッセージを送って みた。

<はじめまして。自宅で料理 を作ってもらうことってでき ますか?   お姉さんができる 料理とかあれば教えてください>
 すぐに返信が。

<なんでもつくりますよ! 得意料理は中華なので中華丼 だったら失敗しないと思いま す!笑>
 うむ、悪くない。かくして、 「女子大生が部屋に2時間一 緒にいて料理をつくってくれ るチケット」を俺は購入した のだった。
 週末、約束通り女子大生ち ゃんが現れた。決済はすべて クレジットカードなので直接的な金銭のやりとりは対面で は発生しない。

「はじめまして!   どこか近 くのスーパー寄ってきます か?」
 見た目はきゃりーぱみゅぱ みゅのような短い銀髪に少し ゴスロリが入った不思議ちゃ んだ。

「家の近くにスーパーがある からそこで買い物してこう か」

「ほんとですか?   案内して くださーい」
 慣れた動きで食材を買い込 み、ぱみゅぱみゅちゃんが俺 の部屋に入る。

「おじゃましまーす!」

「汚いけど、どうぞ」
 むろん、ヌキのサービスな どあるわけがないのだが、こ うして 20 才の女のコが自分の 部屋にいてくれるだけでも強 い非日常感を覚える。今夜は気持ちのよいオナニーができそうだ。

「タイムチケットはよく利用 するの?」

「最近はじめたばっかりです けど、けっこうやってますよ」
 フライパンを器用に動かし ながらぱみゅぱみゅちゃんが 答える。

「こうやって料理をつくって あげるんだ?」

「そうですね、あとは…時間 によっていろいろですね」

「大学生ってなんだかんだで お金必要だもんね」

「そうなんですよ。学校も大 変なので定期バイトとかやり たくないんですよね。私のま わり、最近みんなこれやって るんですよ」
「友だちもみんな こういうことしてますね」
  40 分ほどで中華丼はできあがった。しっかり片栗粉のと ろみもつき、野菜の火の通り 具合も絶妙だ。

「おいしいよ」

「ありがとうございまーす! よかったらまたいつでも呼ん でくださいね!」
 あっという間に食べ終えた ところで残り1時間。タバコ を吸いながら軽い雑談タイム だ。

「このあとはなにか予定ある の?」

「今日は夜までずっと暇です ね…」
 先ほどから、少しだけぱみ ゅぱみゅちゃんの動きがおかしい。俺の部屋をきょろきょ ろし、なにか言いたいことがあるような、ないような。そんな表情が見て取れた。

 テレビをつけながら会話が途切れていたところで彼女が 口を開いた。

「あの…」

「なに?」

「もしお金に余裕があったら でいいんですけど、手とかでするのもできるんですよ」

「え?   手って?」

「ちょっとエッチなこととか です」
 なんと、彼女は5千円でこ の場で手コキしてくれるとい う。まさか、出会い系サイト で知り合ったわけでもない彼 女からこんな提案をされると は。

「ホントにしてくれるの?」
「はい、手だけですけど」
 幸いなことに、この日財布 に余裕があった俺は手コキを お願いすることにした。

「いつもこういう提案してる の?」

「そうですね。友だちもみん なこういうことしてますね」
 ぱみゅぱみゅちゃん曰く、サークル活動やら飲み代やら なんやらで金を使う女子大生にとって、タイムチケットは 手軽にエンコー相手を見つけ られる救世主なのだという。
 いやはや、世の中どこにエ ンコー女が潜んでいるかわか らないものだ。

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は裏モノJAPAN2015年2月号(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201502

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22