テクニック
『ジャパン・キューピッド』で狙うべき白人女のプロフィールとは 確実にセフレを作る方法
2016.5.23

無題

 白人のオネーチャンと仲良くなりたいなら、このジャパン・キューピッドを強くオススメします。在日外国人向けの出会い系サイトで、オーストラリアの企業が運営しているせいか、登録ユーザーの過半数を外人が占めているのです。
 僕はこのサイトを使って、過去、20人近くの白人ネーチャンを食ってきました。さっそく、そのノウハウを紹介しましょう。
 まず、サイトに登録すると、無料会員と有料会員(1カ月約2300円)、いずれかを選択できますが、たくさんの女とヤリたいなら、迷わず有料会員を選びましょう。
 続いて検索機能を使って、自分の住むエリア内の女をリストアップしたら(検索オプションで、探す人種の項目を白人のみと設定しておく。でないと日本人女性も一緒に表示されてしまう)、相手のプロフをチェック。狙うは、次のような女です。日本語を勉強している、あるいは、日本語しか話せない男性でも交際の対象としている来日して2年以内最終ログイン2日以内。
 これらの条件を総合すると、ターゲットは、日本語に興味があり、日本人のボーイフレンドが欲しいけど、なかなか見つからないのでまめにサイトを利用している女となります。そして素晴らしいことに、このサイトにはそういう女がゴロゴロいるんですよね。東京なら、軽く200人以上も。にもかかわらず日本人の男性ユーザーは多くない。需要と供給がアンバランスなのです。
 だから、こちらから送るメッセージも、さほど凝る必要はありません。ひらがな多めの日本語で簡単な自己紹介を添えて、素直に友だちになって欲しいとメールすれば十分です。返信率に限っていえば8割を超えるでしょう。
 白人ネーチャンは日本の女と違い、おおむね積極的です。やり取りが2往復以上続くようなら、割と早い段階でアポに進みます/東京・26才

 

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

この記事は『確実にセフレを作る方法[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

セフレ

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス