テクニック
不幸自慢のフーゾク嬢を応援スタンスで落とす 俺たち中年おっさん200人こうしてセフレを作りました
2016.5.22

ホスラブ小説コーナー

無題

 キャバ嬢や風俗嬢に絶大なる人気のネット掲示板「ホスラブ」の、小説投稿コーナーだ。会員登録した女のコたちがブログのような感じで自分のページを持ち、執筆に励んでいる。

 例えばこんなタイトルで。
『キャバ嬢3年生』
『ありがとうをアナタに…』
『チュウドク』
 大半の作品は本人の体験を元に綴られていることが多いのだが、その内容は夜の仕事のストレス、ホストとの失恋、親の離婚、DV、レイプなど、自分の不幸話をダラダラ綴っているようなシロモノばかりだ。彼女ら作者の心境としては、ねえねえ、私って悲劇のヒロインでしょ? みたいな感じなんだろう。
 そこでオレ、そんなキャバ嬢や風俗嬢の小説に感想を書くということをやっている。

「続きが楽しみです。応援しています」
「ひきこまれるように読んでしまいました!」
 毎日執筆しているけど誰にも読まれていない作者を選んで応援してやる。と、1週間もすれば「いつもありがとう」とレスをくれるものだ。
 あとは頃合いを見て、感想欄に自分のラインIDを書き込み、直メに移行するのがいつものパターンだ。
 相手は、夜の商売で心を磨り減らせ、誰かに自分のことを聞いてもらいたいたい人間だ。会うまでに時間はかからない。

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

 

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

この記事は『俺たち中年おっさん200人こうしてセフレを作りました[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

中年セフレ

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス