ピックアップ
たったの2千円で女に色々できる! 『輪姦学校』はコスパ最高フーゾクか、 金のかかるエキストラ男優か
2016.5.22

2千円でアレコレできるなんて

 今年の春、『輪姦学校』というホームページを見つけた。
 男が集団で1人の女に一斉に襲いかかる、いわゆる“輪姦セックス”の同好会みたいなサイトで、イベントに男性参加者を募っていた。
『×月×日:マヤさん/男性募集人数10〜15名』
『×月×日:ミホさん/男性募集人数10〜15名』
 どれも参加費用は『2千円』とある。
 えらく安くないか? ピンサロにも行けないくらいの金額でアレコレできるなんてかなりお得だ。これはヤラなきゃ損じゃね?
 すぐさまサイトから申し込んだ。募集要項には選考があると書かれていたが、運が良かったらしく、すんなり当選を果たした。
 当日。指示された現場は、新宿の撮影スタジオだった。男性参加者はオレを含め12人で、顔ぶれは30〜40才がメインだろうか。
 スタッフの説明が始まる。
「みなさん、今日はよろしくお願いします」
 本日は約1時間半のスケジュールらしい。
「サイトにも書かせてもらいましたが、みなさんのプレイはビデオカメラで撮影させてもらいます」
 えっ? そんなこと書いてたっけ?
「なお、撮影した動画はサイトで販売します」
 マジで!?
「もちろん撮影に抵抗がある方もいるでしょうが、ご安心ください。みなさんにはマスクを着けて頂きますので」
 仮面舞踏会みたいな仮装マスクが配られた。これなら顔バレはしなさそうだ。ま、2千円でいろいろできるんだし、納得するとしよう。
 説明が終わると、別室から女が現れた。
「本日の主役、ユミさんです。27才で、うちのサイトに興味を持って応募して来てくれた人妻さんです」
 参加費が安いだけにブサイクというオチも想定していたが、なかなか上玉だ。にしても人妻さんもこんなサイトに応募したりするんだな。
 さっそくプレイが始まった。

「では、みなさんで舐めてあげましょう」
 スタッフから流れを指示されながら、男12人で彼女を攻めていく。
「今度は、みなさんのモノを彼女にナメさせてあげましょうか。そうだ、Wフェラとかどうですか?」
 面白そうじゃん。横にいたオッサンと一緒にチンコを突き出すと、スタッフのカメラがすーっと寄ってきた。むむっ、これはこれでなかなか楽しいかも。
 ひとしきり絡み合った後は、ジャンケンで順番を決め、一人ずつ挿入していく。自分は7番手でブチ込んだ。
 ふぃ〜。大満足っす!

輪姦学校

 

パイパンプレイにナマ中出しまで

 数日後、再びサイトに申し込んだ。たった2千円でAVみたいな乱痴気プレイが楽しめるんだから使わない手はない。
 2回目。現場は同じく新宿の撮影スタジオだった。
「今日の女性は23才のOLさんです」
 現れたのは、80点レベルのルックスのコだ。いざ始まったプレイは序盤からかなり盛り上がる。

 

続きは次ページへ

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス