テクニック
キャバクラで女の子に ドリンクをねだられたとき断る勇気がない 男のエロ知恵140
2016.5.21

無題

 キャバ嬢はすぐに「ドリンクいただいていいですか?」と聞いてくる。

 むげに断ったらその後の空気がヘンになりそうだし、なにより男の見栄でついついOKしてしまうものだ。

 だが彼女らのドリンク代はべらぼうに高い。1杯千円はあたりまえで、店によっては2千円以上とるところもある。痛い出費だ。

 そんな事態を避けるには、最初に交渉するのがいい。キャッチなどに声をかけられたときにこう切り出すのだ。

「女の子のドリンク込みの値段にしてよ」

 応じてくれる場合がほとんどだ。

 通常料金が1時間3千円の店なら、この一言で女のドリンク込み4~5千円にしてくれる。何杯飲ませても定額なので安心してバカ騒ぎができる。

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『男のエロ知恵140[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

男のエロ知恵