テクニック
聞き上手と言われたいなら相づちのフレーズをすべて変えろ! 暮らしに活かせるメンタリズム
2016.5.19

無題

 腕利きのメンタリストほど、会話の間にあいづちをひんぱんに打ちまくる。

 しかし、さらに上のメンタリストたちは、あいづちのフレーズを、片っ端から変えていくのだという。

「ほうほう」「は〜」「それで?」「というと?」など、とにかくバリエーション豊かにセリフを切り替えていくのがポイントだ。 
 その際、

「そうですね」(同感)

「すごい!」(感嘆)

「それから?」(誘導)

のように、あいづちの種類を切り替えるのを意識すると、さらに効果的に相手を操れるのだ。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『暮らしに活かせるメンタリズム[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

メンタリズム表紙

 

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス