その他
Q.黄金烏龍茶で痩せられますか? 信じたらカラダを壊す有名健康法100
2016.5.16

無題

 黄金烏龍茶は、「おーい、お茶」で有名な伊藤園から発売された、新しいトクホ茶だ。健康成分の一種である「ガレート型カテキン」を豊富にふくんでおり、食事から摂った脂肪の吸収を腸内でブロック。体脂肪が増えにくくしてくれるのだという。
 カテキンが入ったトクホ茶は他にもあるが、黄金烏龍茶はガレート型カテキンが9割を占めており、競合商品よりも割合が高い。
 果たして、ガレート型カテキンには、他のトクホ商品にくらべて高いダイエット効果があるのだろうか?

 

A.効果を得るには1日2本を延々と飲む必要あり

 確かに、ガレート型カテキンがダイエットに効くのは有名な話だ。2007年にベルリン薬科大が行った実験では、肥満の男性にガレート型カテキンを飲ませたところ、体脂肪の燃焼レベルが上がったという。
 また、2010年にスイスの企業が行った実験でも、10名の男性にガレート型のダイエット効果が確認された。
 ただし、黄金烏龍茶には1本あたり197mgのカテキンしか入っていないのが難点。過去の研究データを見ると、1日に300〜500mgぐらいのカテキンを数週間は飲まない限り効果がみられないのだ。
 この問題についてはメーカー側も把握しているのだろう。公式サイトを見ると、さりげなく「1日2本、食事の際に1本を目安にお飲みください」と書いてあるからだ。
 つまり、黄金烏龍茶の効果を得るには、最低でも1日2本を数週間にわたって欠かさず飲まねば意味がない。決して不可能ではないが、現実的ではないだろう。
 また、ガレート型カテキンは普通の緑茶にも多くふくまれている。一般的な緑茶を飲めば十分だろう

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は信じたらカラダを壊す有名健康法100に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

有名健康法

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス