その他
ブサメンでも人妻がバッカバッカ釣れる……ラブルームでは既婚部屋を開設して獲物を待て! 確実にセフレを作る方法
2016.4.30

無題

 断言しよう。これまであらゆるサイトを試してきた私だが、このラブルームほど使える物はないと。なにせ半年で喰った人妻は8人。ブサメンの私にとってこの戦績はあまりにファンタスティックと言うほかない。

 ラブルームは2ショットチャットである(無料)。自分でチャット部屋を開設して女性がやってくるのを待つ、あるいは女性のルームに入ることで会話がスタートする仕組みだ。似たようなサイトがゴマンとあるなか、私がコイツを絶賛する理由は3つある。

 一つは女性の絶対数の多さだ。普通、2ショットチャットといえば、男性ユーザーばかりで女の影などほとんどないものだが、ここは違う。メジャーなサイトにもかかわらず年齢確認が不要で、ケータイからの利用も可能なせいだろう。ルームを作成したはいいが待てど暮らせど誰もこなかった、なんて事態はまずない。

 また、サイトの志向がエロ全開というのもうれしい点だ。トップページに『チャH(チャットセックス)』、『SM』『フェチ』など目的別のジャンルがデカデカと表示されているため、当然、やってくる女もスケベ。いきなり下ネタスタートでも平気なのだ(むしろ歓迎されることが多い)。
 そして第三の理由は、作成したチャットルームが、新しい順に上からアップされていくシステムだ。他の2ショットチャットでは、あらかじめ用意された待機ルームがズラリと並び、そこから空室を見つけて入っていくパターンがほとんどだが、目につきやすい上部の部屋はたいてい埋まっている。これでは土俵にすらあがれない。
 しかし、ラブルームならそういう歯がゆい状況がないばかりか、ルーム閉鎖&新規作成をくり返すことで常に目立つ位置にいられるのだ。実に画期的である。
 では、具体的な作戦に移ろう。

 ジャンルは、人妻が数多く生息している『既婚』を選択。ここでチャットルームを作成して人妻の訪問を待つのが基本姿勢だ。なかには女性の開設したルームもチラホラあるが、出現した瞬間に満室となるのであまりこだわらない方がいい。自らルームを作る積極的な女は、チャットそのものが目的である場合も多く、得てして出会いにつながりにくいものだ。
 ルームに表示するメッセージはライバルと差別化するためにあえて奇抜なものにしたい。例えばこんな風に。

【親戚の家でまさかのエロ場面に遭遇。聞いてください】

【元AV男優です。優しい愛撫でイキまくりたい人、カモーン!】
 とにかくチャットが始まらないことにはお話にならない。あとでつじつまを合わせられるなら、どんどんウソをつくべきだ。

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

この記事は『確実にセフレを作る方法[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

セフレ

 

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22