その他
究極のお宝写真を毎日拝める!? オレはアイドルグラビアの乳輪&陰毛レイザー
2016.4.23

 もう古くて誰も覚えちゃいないかもしれないが、以前、世間を騒がせた奥菜恵のおっぱい写真流出事件。本人に激似の生々し~い画像が貴重なオカズとなったのは間違いない。

 そんなお宝画像を扱う職場で俺は働いている。他でもない、画像加工のデザイン事務所だ。

 普通に考えれば、雑誌社へ売り込まれるスクープ写真がなぜデザイン事務所に?これには少々説明が必要だろう。

 雑誌、写真集に関わらず、現在のフィルムはいったんデジタルデータに変換され、パソコンソフトで加工。アイドルたちの吹き出物やシミ、腹の贅肉などを処理していく。それが俺の仕事だ。

 タレントは時間とイメージを売る商売。取り直すよりパソコンでさっさとごまかしてしまうのが常である。

イラスト・坂本千明

イラスト・坂本千明

 

 

 最近俺が手がけたのは、梅酒の宣伝でおなじみの若手女優K。ヌード写真集も出している彼女は目の下に真っ黒なクマがあり、白い肌を作るのが一苦労だった。

 巨乳癒し系アイドルのYと庶民派グラビアタレントのMは、それぞれ、ソバカスとニキビを隠した。

 おもしろいのは、やはり陰毛や乳輪。深夜作業で恥部のドラマを発見することほどの悦びはない。

 例えば、夜のヒッパレで準レギュラーだったムチムチボディのM。あるとき俺は彼女の雑誌グラビア写真を10数枚担当した。

 水着姿のMがスタジオの中でお尻をつきだしたり、胸を寄せたり、股間のV 字横の剃り跡を見せたり・・・っておいおいおい!0.1ミリほどの陰毛の点々が、かすかに残ってるやんけ。ツンと澄ましたアイドルの下半身かと思うとハンパじゃない興奮だ。

 水着の繊維のすき間からチョビチョビ出たり、Vラインからヒョロッと2~3本なんてケースも珍しくない。巨乳アイドルを多数抱える事務所Yのタレントの毛も先日見かけたばかりである。ア~極楽。

 中でももっとも興奮するのは、乳首&乳輪透けだ。美形の娘が微笑みながら白い水着の上にポチッ。これはたまらない。

 その極め付けが特大巨乳のトップアイドルK。彼女も先の事務所Yに属するタレントで乳頭の大きさは1,5センチ、乳輪は3センチくらいだったか。チチにはいい加減見慣れたはずの俺も、このときばかりはさすがに作業が手につかなかった。

 乳輪&陰毛イレイズ前のお宝画像。誰か1枚10万円で買いませんか。なんてね。

 

 

 

日本一下世話で、日本一オモろい、エロい。

月刊裏モノJAPANの記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は裏モノJAPAN2015年10月号(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

201510

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス