テクニック
デリ嬢と一緒に酒飲んで「今日は仕事終わりにしちゃえば?」 中年おっさんこうしてセフレを作りました
2016.4.6

無題 オレはデリヘルを呼ぶたびに毎回、大量の酒を用意して遊んでいる。一緒に飲んでプレイするのが楽しいからだ。店外に誘い出すのも高確率でいける。

 嬢を呼ぶ時間は勤務時間の終了が近い深夜の3時くらいがいいだろう。やってきた子に酒を勧めてカンパイ、からスタートだ。
 デリヘル嬢ってのは客の部屋に行くだけあって、割と自分の裁量で仕事をこなす余地が与えられている。だから酒を勧めても断られることは少ない。

 そうして缶チューハイを1本、2本と空けながら時間が過ぎていくわけだ。
 もちろん時間内でプレイするだけで終わってしまうこともあるけれど、酒に弱い子なんかはぐでんぐでんになったりヘラヘラしはじめたりするので、ここで水を向ける。
「けっこう酔ったでしょ。今日はもう仕事終わりにしちゃえば? 店に電話しちゃえばいいんじゃない?」
 これでほとんどがプレイ時間終了後にドライバーに売上げ金を渡したのち、近くで合流する形にもっていける。そのあとは簡単だ。

 ホテルでもカラオケでもいいが、さらに酒を飲みながらいちゃいちゃすることで簡単に股を開いてくれる。連絡先交換をしておけば、「また飲みに行こうよ」などと友達のような関係になり、適度にセックスできる関係になる、との寸法だ。

 

 

他の関連記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

この記事は『俺たち中年おっさん200人こうしてセフレを作りました[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

中年セフレ

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス