スポット
乳を揉んだり舐めたりだけじゃないセクキャバ その場でお口ヌキの特別感がたまりません
2016.4.7

探せるヒント:名古屋地下鉄栄駅から徒歩5分・錦3丁目交差点のそば

 セクキャバは女の乳を揉んだり舐めたり、あるいは股間に指を入れるくらいがせいぜいですが、僕の行きつけの店は、女の子が悶々としたチンコをちゃんと最後まで面倒みてくれます。

セット料金(40分9千円)に6千円をプラスすれば、その場で口で抜いてくれるんです(手コキなら4千円)。

 こうなると、もはやピンサロと何ら変わらないような気もしますが、客の中にはヌキ無しでそそくさと帰っていく者もいるわけで、そういう人を見かけると、やはり射精が大前提のピンサロよりも、こっちの方がずっと有り難みを感じられるのです。

 自分は本来のセクキャバではあり得ない、特別なサービスを受けているんだと/41才公務員

抜きありセクキャバ

 

 

他の裏モノJAPAN記事を読みたい方は

スマホで超カンタンな以下のサービスから!

 

フジサンマガジンバナー

DMMアイコン

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ1

FUJISANおまけ22

 

 

本稿は裏モノJAPAN2013年3月号(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201303