ピックアップ
クンニ奴隷・国田君が行く~美人秘書様(26才)と個室トイレで…… 裏モノJAPAN「今月のクンニ」より
2016.3.30

 前々号までの連載「ねぶります」でお世話になりました国田です。新連載にあたり、あらためて自己紹介をしておきます。

 僕はドMで、クンニ道具として扱われることに快感を覚える人間です。キスやフェラ、挿入など、世間一般の男子が好む一連のセックスには食指が動きません。この性癖に悩んでいた時期もありますが、いまは非常に快適なクンニライフを送ております。

 僕のやっているブログを見て「ワタシも舐めてほしい」との嬉しいご依頼を頂戴するからです。この新連載では、ブログ経由で舐めさせていただいた女性を写真と文章で紹介していこうと考えています。

 

「お前を奴隷にしたい」見知らぬM男にイキナリ高圧的

 11月中旬、このようなメールが届きました。

「始めまして。舐めてもらうの好きなの。いっぱい舐めてほしい」

 送り主様は都内の会社で秘書をされていらっしゃる26才。秘書様は僕がM男であることを大変気に入ってくださってるようで、メールのやりとりでも「早く舐めさせたい」「お前を奴隷にしたい」と未だ見ぬM男に対して高圧的な態度で接してくださいます。

 そんな彼女からいきなりのお呼び出しメールが届いたのは、とある平日の昼間でした。
「仕事が早く終わって、いまお前の会社の近くにいるよ。ちょっと出てこれる?」
 急なお誘いですが、クンニ奴隷としてはなんとか都合をつけるしかありません。適当な理由で職場を抜けだし、近くのカフェでおちあうことになりました。

 カフェ店内はお客さんであふれていました。事前にメールでお伺いしていた服装の女性を探します。

 …そこには圧倒的な美女が、目映い光を放ちながら座っておられました。

 キチンと揃えられた足と長い髪。コーヒーカップを傾けて窓の外に視線をやるそのお顔は、美しさと可愛いを併せ持つアイドル級のレベルです。まさに圧倒的。

 その衝撃は今、この原稿を書いていても心臓の鼓動を早めます。

「はじめまして、国田です」

「あ、どうも。座って」

 最初から高飛車に接してくださるのは、僕のドMな人柄を十二分にご理解いただけているからでしょう。秘書様は薄い笑みをこぼしながら言葉をなげかけます。
「時間ある?」
「はい。少しだけなら」
「ちょっとどっかで舐めさせたいな」
 仕事中ということもあり、ホテルにしけこむほどの時間の余裕はございません。検討の結果、近くのビルのトイレで舐めさせていただくことに決定しました。

 足早にカフェを後にし、高層ビルの上層階へ無言で向かいます。人の目を盗みつつ、水のように流れるムーヴで男子トイレの個室へなだれこみました。
 秘書様は臆する様子など微塵もいご様子で便座に片足を乗せ、おむろにパンティを脱がれました。

「はい、きれいにして」

 これほどお美しく跨跨のない女性にクンニさせていただけるなんて、舐め犬としてこんなに幸せなことはありません。

 僕は秘書様のお足元に脆き、感謝の気持ちでクンニ奉仕を始めさせていただきました。外見のお綺麗な女性というのは、どうしてアソコも見目麗しく、かぐしいのでしょうか。

今月のクンニ201202

 汗やお小水の匂いもほんのり香る秘書様の秘部を丁寧に舌でお掃除いたします。

 舌で円を描き、ときおり中に侵入させ、鼻をこすりつける僕。秘書様は声を出さず、トイレ内にはピチャピチャという音だけが響きます。
 立ちクンニの状態でお舐めしてると、頭を手で押さえつけられました。
「ああ、ほんと最高だね。ずっと舐めてて」
 秘書様とのこの上下関係はもしかしたら生まれる前から決まっていたのではなかろうか。そう思えるくらいに、ごく自然に高圧的な態度でクンニ奴隷を扱ってくださいます。

 外界から遮断されたトイレの個室。その小宇宙で人知れず繰り広げられる甘美なひととき。ご指示に沿ってアソコを舐めたり、アナルを舐めたり。

 かれこれ30分ほど舌奉仕をさせていただいたでしょうか。
「今度は部屋で一日中舐めてもらうよ」
 秘書様は、既に決定事項として僕に告げてくださいました。

 ああ、ありがたき幸せ。

 

※4月から週一で連載をお届けして参りますので乞うご期待

 

 

 

月刊「裏モノJAPAN」の記事を読みたい方は

スマホで簡単な以下のサービスから!

 

フジサンマガジンバナー

Kindleアイコン

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は裏モノJAPAN2012年2月号に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201202

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は2016年1月24日発売の2016年3月号から配信しております

FUJISANおまけ動画

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス