テクニック
オナ見せ相手が見つからない男は、変態カップルの優越感をくすぐれ!
2016.3.15

オナ見せ

 私には、風俗嬢や援交オンナではなく、見知らぬシロート女性にオナ見せしたいとの願望がある。
 が、これがなかなか難しい。

 変態の巣窟「ナンネット」や「したらば掲示板」などを覗けば、男のオナニーを見てやってもいいという女の書き込みがあるにはあるが、メールを送ってもまずスルーされてしまうものだ。

 自分から相手を募集したところで結果はやはり同じである。
 そんなわけである日、ナンネットの「見たい女」掲示板で、苦し紛れの書き込みをしてみた。

 

「オナ見せ願望のある中年男ですが、これまで一度も相手をしてくれる女性に出会えたことがありません。だからせめて、他の男性のオナ見せ体験談を読めればと思ってます。どなたかいらっしゃいましたらよろしくお願いします」
 

 

 これに対し、数々のアドバイスや小バカにした書き込みが続くなか、1件、想像もしなかったメッセージが紛れ込んでいた。
「何だか大変そうですね〜!僕の嫁でよかったらオナ見せしてみます? 興味あればメールください」
 な、何だって!?

 半信半疑で連絡を取ったところ、あれよあれよと話は進み、後日、私は願望をあっさりと果たすことに。30代のヤング夫婦とラブホに入り、ややポチャ巨乳妻の目の前で、思う存分、シコってやったのである。
 

 かくして、正解は見つかった。

 オナ見せしたければ、卑屈でみじめなダメ男を演じればいいのである!
 変態カップルにとって、そんなどうしようもない男は、優越感を抱くに格好の相手であり、ただ見てやるくらいならと、上から目線でお付き合いしてくれるのだ。

 俺の女が見てやるからせいぜいシコってくれよ、ダメ男くん! ってなもんか。
 この分析の正しさは、あっさり二度目の成功を収めたことで完全に証明された。オナ見せ相手がなかなか捕まらないというアナタ、真似してみてはどうだろう。

 

 

 

TOPページへ戻る

 

 

見ればガチで素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ動画

 

 

本稿は裏モノJAPAN2015年5月号に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)での購読をよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201505

 

 

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス