グッズ
パーキンソン病の薬が清純な女もヤリマン化させてしまう驚異 夢をかなえるクスリ200
2016.3.11

kusuri この薬はちょいとキケンだ。

 本来はパーキンソン病の治療に用いられるものだが、人によっては性欲が異常に増し、さらには性的嗜好まで変化してしまう副作用があるからだ。
 たとえばそれまでノーマルなセックスしかしたことがない女がこいつを飲むと、突然、SMやレズビアンに目覚めたりする。

 さらには貞操観念がまったくなくなり、行きずりの男を次々と食いまくったり、複数プレイを楽しむようにもなる。つまり完全なヤリマンになってしまうわけだ。もともとが清純な女だったとしても。
 大げさに感じるかもしれないが、今の話はオレの知人女性が経験した実際の話である。

 他にもロピニロールの副作用でいきなり女装趣味に走り出した男やセックス中毒になった男女など、強烈なエピソードはゴロゴロある。

 あくまで自己責任で使用していただきたい。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『夢をかなえるクスリ200[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

クスリ

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス