その他
気になる相手からメールの返信をより確実に貰うには依存症の法則を使え 暮らしに活かせるメンタリズム
2016.3.10

henshin 気になる相手にメールを送ってみたが、イマイチ返信のスピードが遅い。

 そんなときは、5回に1回は相手のメールへ返信しないようにしよう。
 
 メンタリズムの世界では「間欠強化」と呼ばれるテクニックで、毎回のように同じ報酬が得られるよりも、報酬があるときとない場合があった方が、人はより強く反応しやすくなる。

 依存症の研究などで明らかになった心理法則である。
 
 メールのほか電話でも有効で、数回に1度は通話を無視したほうが、無意識に相手は電話をかけたくなってしまう。
 
 間欠強化の原理を使って、アメとムチを上手く使い分けるべし!

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『暮らしに活かせるメンタリズム[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

メンタリズム表紙

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス