ピックアップ
「リムジン女子会」から降りてきた泥酔ちゃんを捕まえ即ラブホでおっぱいに発射
2016.3.1

アルタ前にリムジンが

 つい先日、金曜の夜10時。仕事が終わり新宿駅に向かって歩いていたら、アルタ前に大きなリムジンがやってきて、すっと停まった。

 なんだなんだ! どこぞの海外VIPでも来たのかい。

 周囲も何事かと色めきたっている。しばらく経ってリムジンのドアが開いた。

 出てきたのはレディーガガでもジョニーデップでもなく、ゆるふわ系の格好をした女子数人だった。なんだコイツら。

 見たところ女子大生っぽいのになんでリムジンなんかに乗ってるわけ?下りてきた集団は女子7〜8人。1人はすぐそばの路上に座り込み、数人はギャハハと笑ってどこかに歩いていった。

 おいおい、ずいぶん楽しそうに酔ってるじゃん。 ていうか、一人置いていかれてるよ!こんなチャンスをみすみす逃すオレではない。

 即座に彼女のそばに座る。うわ、酒クサ〜。
「ねえねえ、大丈夫?」
「う〜ん」
「水でも飲む? ほら、腕かして」
 彼女の手を肩に回して立ち上がる。

 酔っぱらってるけどちゃんと意識はあるみたいだ。改めてお顔を拝見してみれば、ちょっと豚っぱなだけどぜんぜんイケる範囲だ。
 自販機で水を買って手渡す。
「どう、多少はよくなるでしょ」
「うーん、オイシイ!」
「けっこう酔ってるねぇ。どっか行こうよ。オレ暇なんだよね」
「いいよ〜! オゴって〜」
 うしし、オゴりますとも。
 こうなれば先へ進むのみだ。気持ち悪さが少し取れたのか、鼻歌交じりでついてくる女の子の手をとってラブホに入る。イヤとかダメなんてことは一切なく、鼻歌交じりのまんまだ。

 しかしなんとスムーズな流れか。ナンパでこんな順調にホテルまで来れたの初めてだよ。
 部屋に入り、一緒にお風呂へ。酒臭いのが気にかかるのでウガイをしっかりさせて、と。
「ほら、オレのちんちん洗って〜」
「イヤ〜、もう立ってるじゃん。笑えるし!」
 そんなことを言いながらも泡をこすりつけて手コキしてくれる。ずいぶんノリがいいねぇ。

 ベッドでも楽しいエッチが出来た。

 騎乗位では「ちょ、ストップ、頭クラクラする!」と言いながらもガンガン腰を振ってくれるし、最後はちょっと小さめのおっぱいに掛けさせてくれるし。

 

 

リムジン女子会

 

車の中で飲んだから酔っ払ったのか

「帰るのめんどくさーい!泊まってってもいい?」
 彼女がチンコを握りながら言った。いいとも、まだまだ今夜は楽しもうじゃないか。そんなときに思い出した。

 そういえばコイツ、リムジンから降りてきたんだったな。
「なんかスゴイ車から降りてきてたよね」
「そう〜。大学の子たちと女子会だったの〜」

 

 

続きは次ページへ

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス