ピックアップ
出会い系で「デート・エンコー・愛人」を呼びかけたら、どんな娘がレスしてくるん?2月3~8日編
2016.2.29

 市井の遊び人と、切っても切れない「エンコー娘」。

 何がいいかって、そりゃあフーゾク嬢では味わえない、素人娘のチョット穢れた股間をまさぐる歓びと申しましょうか、あるいはビックリ箱を開けるようなドキドキ感と言いましょうか。

 すんごいカワユイ娘さんがやってきた日には天にも昇るキモチでやんす……。

 

 

 と言いたいところですが、実際にエンコー娘と遊ばれた経験ってあります? フツーは中々敷居が高くないですか? 怖いオニーサンが出てきたらイヤですし、既婚者なら嫁バレも怖いですし、万が一のことを考えたらそうそう手は出せません。

 

 

 しかし、興味がなくはない(むしろ激しくある)。

 そんなわけで、今回、当サイトが動くこととしました。皆さまの代わりにネットで諭吉をチラつかせ、デートやエンコーを募ってみたら、一体どんな女性がリターンをくれるのか。もしも知人だったら……(゚A゚;)ゴクリ

 

 

【当連載のルール】

毎日、愛人やデート相手の募集などを出します(出すだけです)。

金額が一定だとつまらないので1日なら1万円、2日なら2万円と1万円ずつ釣り上げていきます。

そこでどんな娘が応募してくるのか、してこないのか?

いざスタート!!!

※筆者はエンコー経験のないライターさん。当たり前ですが18才未満は厳しく対象外で進めております

 

 

2月3日12:30 Hさん3万円(ゴム付き一発)

 今回から「PC◯◯◯」という出会い系サイトを使っていきます。若い女の子が読むような雑誌、特にエッチな漫画系に広告を載せている大手の出会い系サイトで、書き込み数では最強かと思われ。

 早速、掲示板を立ててみたが、ワリキリ系の募集はNGとして、運営側にはねつけられ投稿できない。仕方なく経済力をほのめかして、メッセージのやりとりの中で金額を提示していく戦略に変更。

 記念すべきPCMAX一人目は、大人の男性とお付き合い希望のHさん(34歳)。

「掲示板見ました。私は五反田とか目黒近辺なんですけど、どうでしょうか?移動も可能です。見た目は普通かな…162センチ49キロ、です。あとは、条件とかどうでしょうか」

援交募集3-2

 近辺に住んでいるようで、場所は「五反田あたりで」との提案。ホテル代込みで「NOX」へ誘い出す。ぬかりなく写メもゲット。右半分しか写っていない送られてきた顔写真だ。自己PR文には壇蜜似とか書いてあるけど、幸薄そうなところ以外は特に似ていなかった。ちょっと小汚い感じはするけど、普通に抱けるかな。

 話がサクサク進むし、写メもホイホイ送ってくるあたり、かなり援交慣れしてる感じがしました。

援交募集3-11

 

 

2月4日20:00 Mちゃん 4万円(生一発→フェラなしゴムあり一発、パンシャブ付き)

オンナ「こんばんわ! 大学生のMと言います。見た目は今時の大学生という感じで細身だと思います。池袋でよければお会いしたいです。よろしくお願い致します」

私「こんばんわ!連絡ありがとうございます。池袋なら今日でもいつでも大丈夫ですよ! 率直に4で生っていかがです?」

オンナ「ごめんなさい。Fなしゴムあり希望です」

援交募集4-1

 え? 4万でフェラなしとか、今時のデリヘル嬢でも、もっと働きますよ? ったくこれだから女子大生は。忘れてたけど僕は自分が学生だった頃から、女子大学生がこの世で一番嫌いだったんですよ! 許せん。女子大生が憎い!女子大生が憎いぃいいい!

「そっか、残念 4でもそれが限界ですか!? パンシャブとかオプション的なものつけられませんか? お願いします」

 ここでパンシャブを提案。パンツをシャブるプレイとして、僕がいま勝手に造っただけの言葉なんですけど(ググったらノーパンしゃぶしゃぶの隠語としてでてきました)。幸いにもおもしろがって食いついてくれたので、具体的に日程を擦り合わせていく段階で、保留。

 自分で見た目は今時の大学生とか言っているし、ハタチらしいし、普通に可愛いかったりして。いいなあ、女子大生。このコ、機会があればいつか掘り返して一度呼び出したいと思います。

 

 

 

2月5日21:00~ Cさん、なんと52才で5万円!(手コキ、生一発)

「手のモデルですかなり若く見えます宜しく…」

「東中野まで迎えに来てください」

「すみません!上手くおくれませんメールだとおくれますメアド交換しませんか?」

 と、いつもの僕の掲示板にいきなりキチガイじみた三連続投稿をかましてくれたCさん52歳。とりあえず返信でメアドを教える。ポイント節約にもなるのでメールでやりとりできるのはとにかく有難い。

援交募集5-2

 早速「迎えに来て」とのメールが来た。アドレスに自分のファーストネームプラスfamily-love@的な文句を入れ込んでいるあたり、狂気を感じてしまう。こちらから5万で生中と手コキを提案。手のモデルということなので、手練手管のテクニックを期待してしまう。何か握っている写真も欲しい旨を伝えた。

 程なくして写真が添付されたメール送られてきたが、どう見ても普通にババアの手じゃねーか。田舎のスーパーのチラシでももう少し気使うわ!

援交募集5-1

「Cさん、写真ありがとうございます!握っているのってもしかしてスミルスチックですか?僕も腰痛持ちなので使っています。すぐにでも迎えに行きますよ!」

 以降、精一杯やりとりを試みたが、会話が全然かみ合わず。怒りん坊で日本語の通じない相手に疲れてしまった。

 

 

 

2月6日13:30〜 Hさん6万円(ゴムあり一発+動画撮影)

 連日の掲示板投稿もあって警戒されているのか、週末だというのに反応が悪い。こうなったら、先日連絡くれたコを掘り返していこう。追撃で一番反応がよかったのは、Cさんのキチガイ投稿に悪戦苦闘してスッカリ返信を忘れていた埼玉県在住のHさん45歳だ。

私「こんにちわ、昨晩は連絡ありがとうございます。お返事遅くなりすみません。率直に6で動画撮影OKな方を探しているのですが、Hさんは如何でしょうか?」

オンナ「こんにちは。ちなみにどんな動画か詳しく知りたいです。」

私「顔はお面とか何かで隠していただいてOKなので、交尾動画を撮影させていただきたいのです。そういうのって抵抗あります?」

オンナ「その動画はどうするの?どうやって動画自分で撮るの?」

私「動画は僕の大切なアーカイブスとして個人で楽しまさせていただきます。三脚があるので、部屋のどこかしらにカメラを設置してプレイの予定です。Hさん、そういうの興味ないですか?」

オンナ「過去に付き合ってた人に撮られたことあります。なんかに出されたりとかだとこわいなーって思って聞いたの!!」

 あぁ、つまりけっこう好きなんですね。このへんでエロ写メも要求してみましょう。

私「顔なしで構わないのでエロ写メ送れます?出来れば下乳希望です!」

 その後、メールのほうで顔写メやエロ写メを交換(ネットで拾った勃起画像送りました)し、綺麗な下乳写メをゲット。動画撮影の交渉でエロ写メ交換のハードルが下がったのが良かったか。

援交募集6-11

 

 

 

2月7日(20:30~ 7万円(三回戦+顔なしヌード撮影・ハプバー同伴) Mちゃん

 もうこの金額(7万円)だと吉原で豪遊できるわけで、いかに相手に説得力を持たせるか難しくなってきた。少し趣向を変えハプバーのパートナーを経費諸々込みの予算7万ということで募ってみる。

 日曜の夜という時間帯もあってか反応は悪い。話がいくらか具体的に進んだのは、M(35)というハプバー経験ありの既婚者。写メを要求したところで音信不通に。いっそ「7万で旦那と3Pさせて」まで言ったほうが話が膨らんだか。

 苦肉の策で、掲示板を立てている素人っぽいコにも、こちらからメッセージを送ってみた。別名のM(22)というコを選んだのは、単純にお金に困っていそうで、すぐ会えそうな感じがしたから。早速、彼女の方から「別イチゴ希望」と金額を提示してくる。話が早い。

援交募集7-11

 今夜は長めに遊びたいと7万で交渉開始。実際に会うわけでもないのに、どこまでオプションいけるものか試してみたくなるのが性で、最終的にブルセラ(使用済みパンツ)とヌード撮影までいけた。生中はどんな金額でも無理とのこと。僕も男に掘られるなら二桁は欲しいので気持ちはわかる。ぽっちゃり・Gカップを謳うMちゃんはおデブさんかと思われる。

 うーん。あくせくした割には大した話もできず、7万の大金を持て余しこの日はフィニッシュ。ハードな変態プレイで募集しても話が続かない。明日からまた考えなければ。

 

 

 

2月8日(19:90〜 Cちゃん8万円(セフレ月4回) 

 たまにはPC◯◯◯で掲示板を立てている女性を中心に狙ってみよう。ポイントはたくさん使うし効率も悪いが、自分の立てる掲示板の反応がイマイチなこともあって致し方ない。いかにもなエロ文句をつけているもの、地方から東京来ています系は、業者の可能性が高いという友人の助言を参考に、自分なりに判断しメッセージを送ってみました。

 「C」というコから、iPhoneの画面に収まりきらないほどのものすごい長文が返ってきた。

援交募集8-2

 長文だけにどこかコピペっぽく、正直サクラのように思える。内容は「一度だけの軽薄な関係が嫌。最初二万で大人の関係になって楽しみたい」ということらしい。「諭吉8で月4回」で提案し、早速待ち合わせ場所を相談していく。

 彼女の職場が近いというU駅に決まった。どうやら彼女、パワーストーンショップの店員をしているとか。だいたい場所わかってしまった気がする……。「顔なしでもいいので」と粘ってみたが、写メに関してはかたくなに拒否。自信がないと言ったり、外見は決して悪くはないと言ったり、煮え切らないが太ってはないと断言した。

 最初こそ疑ってしまったけど、ガチの援交オンナだったみたいで安心しました。

 

援交募集8-1

 

 

文・伊藤綾(フリーライター)

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス