ピックアップ
男のアナルセックスを受け入れる“BL好き”な腐女子フーゾク嬢は自らもアナル本番を許すようだ
2016.2.23

20151009-4

 ある日、デリヘルで女の子を呼ぼうとサイトを見回していたら、プロフィールに『BLにハマりまくってます』と書いてある子がいた。
 BLってのはボーイズラブ、つまり男同士のセックスを描いたエロ漫画だ。

 そういうのが好きな女(腐女子と呼ばれる)って本当にいるんだなぁ。ともかく単純に可愛らしい子なので呼んでみた。

 やってきた彼女は、オレの想像よりもずっと腐女子だった。
「アニメイトで立ち読みするのが趣味で〜。ロマネスクとか読んでるとすんごいドキドキするんですよ」
 何を言ってるのかさっぱりだが、とにかく彼女らは男同士のアナルセックスに萌えるらしい。

 続けたなにげない質問に意外な言葉が返ってきた。
「アナルなんて気持ち悪くない? しかも男同士で」
「男同士だからキレイなんですよ。ていうか、アナルって慣れたら痛くないですし」
「え? 経験アリ?」
「ありますよ。元カレに掘ってもらいました」
 そう言ってアナルを広げてみせる彼女。マジか。そんなアブノーマルっぽいこと、こんな可愛い子でもするんだ。
 プレイが始まり、素股の最中にダメ元で頼んでみた。
「ちょっとだけアナルを経験してみたいんだけど、ダメ?」
「んふふ、入れてみます?」
 ローションをチンコとアナルにぬりたくった彼女はいともあっさりAFをさせてくれた。感想は、まあ普通にセックスするのと変わらないなってな感じだ。
 この瞬間、ある仮説ができあがった。

 普段からAFの漫画を読んでる彼女らならば、自らのAFにも抵抗がないのでは?
 強引な説とも思えるが、別の日にあえてプロフに「腐女子」と書いてある子に入ってみたら、やはりアナル経験者で、これまたすんなりAFさせてくれたのだった。
 こうなれば止まらない。以後、風俗では必ず腐女子の子を指名したところ、とにかく貫通済みの多いこと。

 マンコ本番はダメでもAFは高確率でさせてくれた。この情報、いかがだろう。
 腐女子を自認してる子は、特にコスプレ系の店なんかに多いので、皆さんもチャレンジしてください。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

見れば確実に素人娘だとわかります

裏モノJAPANの大人気企画『おじゃマン』女の子のインタビュー動画がサービスで見れちゃう!

オンライン書店のFUJISANマガジンサービスよりご注文受付中です♪

※動画は1月24日発売の2016年3月号から

FUJISANおまけ動画

 

 

本稿は裏モノJAPAN2013年7月号に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版での購読をよろしくお願いします。

裏モノJAPAN201307

 

 

 

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス