その他
江頭2:50数々の感動エピソード ラジオでバッサリ「全部ウソ!」 ネットのデマ150
2016.2.23

江頭  ハイテンションなネタで笑いと悲鳴を誘う孤高の芸人、江頭2:50。ここ数年、彼にまつわる美談や名言をまとめたサイトが増えてきた。

 その結果、普段の芸風とは異なるマジメな善行や発現の数々に胸を打たれる者が続出。江頭氏は、いちやくネットの人気者になった。

 が、この状況に対して異を唱えたのが、当の江頭氏本人だ。

 2012年放送のラジオ番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ」にて、ネットの美談や名言はすべてウソだと切り捨てたのだ。

 

美談1「ロケ中の江頭にサインを頼んだら、マジックのインクが切れていた。すると、江頭はいったんその場を離れ、めちゃイケのレギュラー全員のサインとともに戻ってきた。しかし、その色紙には江頭のサインがない。理由を聞くと、『自分が書くと価値が下がる』」
江頭のコメント「ウソに決まってんだろ!もしロケ中に『サインお願いします』って言う奴がいたら、俺江頭アタックかますぜ!」

 

美談2「一時期、江頭は、病気の少女のために、毎日公園に行っては、その女の子にネタを見せ続けていた。しかし、やがて少女の容態が悪化し、昏睡状態に。あわてて病院へ向かうと、すでに少女は事切れており、残された日記には『大好きな芸人、江頭』の文字があった。以後、10年が過ぎても、江頭は月に一度その公園に行っては一人でネタを披露している」
江頭のコメント「どんな映画のシナリオだよ!ウソにきまってんだろ〜!毎日公園に行ってたってそんなヒマじゃねーぞ。週に1回はパチンコ屋の営業があるんだよ!」

 

名言1「人間というのはワインと違い、歳を重ねるだけでは旨みは出ない」
江頭のコメント「家は酒屋だけどワインは嫌いなんだよ!」

 

名言2「明かりがないなら窓を開けよう、少なくとも暗くならないはずさ」
江頭のコメント「俺は東電の人間か!」

 

名言3「人生は天秤みたいなものさ。過去という小皿に重みがかかると、未来の小皿は自然に天に届く」
江頭のコメント「どんなに大きい天秤だよ!こんな例え言うわけないじゃねーかよ!」

 

名言4「謙虚と臆病を間違えるな!ニッポン人!」
江頭のコメント「これいいね!これ俺もらうよ!」

 

 以上、いずれもバッサリと否定している。

 ただし、東日本大震災が起きた際に物資を届けたエピソードなどは事実だそうで、あながちすべてがウソとも言い切れないらしい。
 
 ちなみに、これらのデマで人気が高まったことに対しては、「そんなファンいらねーよ!」とのことだ。

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス