その他
童謡「おにぎりを握りちょいと詰めて♪」に対し作詞家本人が反論 ネットのデマ150
2016.2.17

オニギリ

 2011年ごろから、SNSなどで爆発的に広まったのが童謡「おべんとうばこのうた」に関するデマ。
 なんでも、「おにぎりおにぎりちょいとつめて」というあの歌詞は、実は「おにぎりを握りちょいと詰めて」と読むのが正しかったというのだ。
 事実ならば衝撃的なトリビアだが、「おべんとうばこのうた」を作詞した香山美子氏が、2012年に自身のブログで公式に否定コメントを発表した。
『最近ツイッターなどで、間違った歌詞の「読み方」(「歌い方」)が流布されているようです。

複数の方から、ご質問いただきましたので正しい歌詞の「読み」を書き出しておきます。
•「おにぎりおにぎりちょいとつめて」←これが正しく、
•「おにぎりを握りちょいとつめて」←これは間違いです。
実際に歌ってみると、リズム的に後者はおかしいことに気付かれると思います』
 
やはり、従来の解釈でよかったようだ。

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ

 

 

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス