その他
サッカー日本代表・本田がレーシック失敗で目に異常!? 釣られたら恥ずかしいネットのデマ
2016.1.28

 

本田

 サッカー日本代表の本田圭佑選手の左目に、レーシック手術に失敗した後遺症が――。
 
 ネットでレーシックについて検索をかけると、こんな噂が大量にヒットする。
 
 しかし、これは本田選手の写りが悪い写真を悪用したデマ。手術から1年後に各メディアが追加取材を行ったが、本田選手の目はしっかりと1.5をキープしていることがわかっている。
 
 本田選手もネットの評判は知っていたようで、「僕もそのネガティブな報道については知っていたんですけど、まあ、この結果を見てもらって、僕自身何の後悔もないですから、むしろ助けられている部分が多いですから」とコメント。
 あくまで健在のようだ。

 

 

 

この記事は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス