ピックアップ
タクシーで拾った携帯を覗き見したら変態ホモが『ご主人様のチンポが欲しい……』 やべっ! 手渡しを約束しちゃったよ><;
2016.1.25

『ケツちゃんと薬塗っとけよ』

 年末。自宅前でタクシーに乗ったところ、座席シートの下にケータイ電話が転がっていた。前の客の落とし物だろう。赤いケータイだし、持ち主は女の子かもな…。
 と、そのとき、そのケータイが鳴った。画面には「公衆電話」の表示が。本人かもしれない。出てみっか。
「もしもし?」
「す、すみません!そのケータイを落とした者です」
 なんだ、男かよ。
「拾ってくれた方ですよね?ありがとうございます」
「いやいや」
「あのー、もし差し支えなければ、すぐに取りに行くんで、どこかで待ち合わせできないでしょうか?」
 どうせ今から駅に向かうところだ。駅前まで来てくれるなら手渡しするけど。
「はい、すぐ駅に向かいます。着いたらそのケータイに電話しますので」
 というわけで、そのまま俺はタクシーで駅へ。しばし男を待ってやる。
 遅い、早く鳴らせよ。と、業を煮やしかけたそのとき、ふとヤツの携帯のメールアイコンが目にとまった。
 …人のメールを勝手にのぞくのはよくないよな。ってのはわかってるけど、やっぱ気になるわけで…。
 受信メールを開いてみたところ、どうやら智也という男からのメールが多いようだ。
智也『今日は、何時くらいに帰ってくる?』
智也『お前のそういうとこが好きだよ』

 親友なのか?
智也『ケツちゃんと薬塗っとけよ。土曜にまたチンポたっぷり入れてあげるからな』
 ホモじゃねーかよ!
 こいつらのやり取りは、かなりおぞましかった。
本人『ご主人様、今夜はそういう気分ではありませんか?ご主人様のチンポが欲しいです』
智也『疼いてんのか?ちゃんとおねだり出来たな。今度可愛がってやるよ』
 ケータイの持ち主(本人)は受け身のネコで間違いないようだ。
 他にも、

本人『おっしゃる通りにお待ちしております。もう想像しただけでヤバイです』
智也『八時に行く、全裸、目隠し、正座で、センズリしながら、待機な』
 と、ずいぶん調教されている様子がうかがえる。
 さらにこのケータイ男、出会い系で相手を探したりもしてるようだ。
相手『んで家どこ?』
本人『○○です』
相手『いっぱい苛めてあげるよ』
本人『お願いします。家で目隠し四つん這いになって待ち焦がれてます。住所、○○市○○町5I4。公園の前のアパート203です』
 この住所、俺んちの近くじゃん!
 なるほど、このホモ君は、家に帰るタクシーでケータイを車内に忘れ、その直後に俺が乗ったわけか。
 会って顔を合わせば、今後、自宅近所でちょくちょく遭遇するかもしれないという気色悪さがつきまとう。手渡しはドタキャンして交番にでも預けるか。

ホモスマホ

写真はイメージです

 

もしかして気に入られたのか?

 とそのとき、ケータイが鳴った。
「着きました!」
「あ、はい。こっちは青のジャンバー着て立ってますよ」
 向こうから若い男が歩いてくる。やってきたのは嵐・桜井似のヤサ男だ。

 

続きは次ページへ  

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス