スポット
診察台の上で肛門をグリグリ~!若い女医さんにシテもらう前立線の快感
2015.12.3

診療台 オナゴに菊の門に指を突っ込んでもらい、上の方をグリグリ刺激されつつ、竿をしこしこ。で、辛抱たまらず精子をどっぴゅん。

 

 ご存じ前立腺マッサージでっけど、体験された方ならあれがどれほど気持ちええかは知ってはりますなあ。

 

 

 しかし、風俗店でプレイしたら1万4,5千円の料金がかかる。私めのような無職男はそうそう遊べやしまへん。ではもしここに、女医さんから2千円程度で前立腺マッサージを受けられる方法があったとしたらどないでしょう。

 

 よー、考えてくださいよ・普通なら手も握れないあの女医さんが、タダ同然の金で我が肛門をグリグリしてくれるんですよ。そんなもん試さん手はないでしょ。話は簡単ですわ。

 

 前立腺炎を装って、若い女医のいる町中の小さな泌尿器科か肛門科を訪れればええのです。

 

 というのも、実は前立腺炎の場合、前立腺マッサージ(やり方はう-ゾク店とほぼ同じ)で、「前立腺分泌液」を採取せなあかんのです。

 

 

 狙う病院は、個人営業の小さな病院がええでしょう。まずは電話をかけて適当な症状を訴えます。で、回された相談役が女なら、ほぼ女医と考えて間違いありまへん。

 

 ただ、病院に行く前に前立腺炎を偽装工作をしとかなあきません。これは100円均ショップなんぞで買った足ツボマッサージの棒を肛門に挿入し、中を痛めつけりやええでしょう。

 

 もっともあまりに痛めつけすぎると、せっかくのマッサージが気持ちよくありまへん。内部がほんのり赤くなる程度がええですな。これにて準備完了。

 

 診察のときは、女医さんを前に旺門の痛みや残尿感を訴えた後、こうのたまいしよう。

 

「家庭の医学書読んだんやけど、きっと前立腺炎や思うわきっちり調べてください」

 

 患者の切なる希望を断る医者はおりまへん。まず確実に前立腺マッサージを受けられます。もちろん「抜き」はありまへんけど、相手が相手だけに興奮度は抜群ですわ。診察が終わったら、すかさずトイレでオナニーすりやええんです。

 

 風俗店に勝るとも劣らぬ快感が味わえること請け合いです。ちなみに私はいまマッハ文朱似の三十路の女医さんの元に通っております。

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス