テクニック
風俗店での『イイ人』アピール三箇条を頭にたたき込め
2015.11.28

c253d8fcb56831b5f34c29fa86eb5994_s

 世の中、フーゾク嬢をセフレにする方法はいろいろとあるのでしょうが、どんな手を使うにせよ、結局は相手に好意を持たれなければ何の意味もありません。

 

 別の言い方をすれば、彼女たちに気に入られたら、それだけで目的を果たすことが可能なのです。
 

 フーゾク嬢に気に入られるため、私が日ごろ行っているのは簡単なことばかりです。

 

 

●清潔を心がける
 不潔な客はフーゾク嬢がもっとも嫌う人種です。
 特に中年男は加齢臭の問題もあるので、店に遊びに行く前に自宅でシャワーを浴びておきましょう。
 またホテルに入った際、シャワー前に嬢の体に触れるのも嫌われ行為です。

 

 

●差し入れをする 
 オキニの嬢であれ、初対面の嬢であれ、差し入れをすれば簡単に好感度を上げることができます。
 中でも喜ばれるのが飲み物。夏なら冷たいペットボトル、冬ならホット缶などがいいでしょう。逆に高価な贈り物はドン引きされるので絶対にやめること。

 

 

●とにかく誉める
明らかなウソはシラけますが、どんな些細なことでも誉められそうな部分はバンバン口に出して伝えるべきです。
たとえば上着をかけてくれたら「ありがとう、気が利くねえ」、フェラに時間をかけてくれたら「すごい気持ち良かったよ。ツボをわかってるねえ」という感じで。
 
以上、当たり前のことばかり並べ立てましたが、これら3箇条をすべて実践している人は意外といません。
その証拠に、店外デートに応じ、私とプライベートセックスをした嬢のほとんどは、その理由を口を揃えて言います。
「あなたが珍しくいい人だったからエッチする気になったの。また遊ぼうね」

ビジネスライクなフーゾク嬢もやはり人間。気に入った相手にはついガードも緩むものなのです。

 

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス