ピックアップ
ラブホやマン喫でエロ会話を盗み聞く!コンクリートマイクで妄想する壁の向こう側(後編)
2015.11.25

盗み聞き

前半はコチラ

 

女 ジュース買ってくればよかったね。
男 あー。いつも……だよな。
女 ノド乾くよね?
男 俺、ちょっとカゼ気味だからさぁ。
女 マジィ?

男 今日サッカーやってなかったけ。
女 ……。
男 やってねえか……。

男 …じゃん。
女 ブラ乾いてなかったからさ。
男 揃ってる方が珍しいじゃん、いつも。
女 んなことねぇよ。
男 いつもこれ履いてない?
女 ウソー! 絶対違うよ。
男 オレ買って…。
女 マジで? それすごい助かる。
男 助かるってなんだよ……。

女 アッ、イヤッ、アッ…、アッ、…ダメッ、もう。
男 …じゃん!
女 生理近いもん。(10分ほどアエギ声がひたすら続く)

女 アッ! アッ!
男 オラ、こっち!
女 もっと。
男 …んだよっ? 感じてんのかっ……で。
女 ……ですっ、ハァン…イヤ、……。(SMプレイか?)

男 ……だな。
女 イヤン…アッ。
男 ……なんだろ。
女 アッ、アッ、アアッ、
アアン、イキ…そう。
男 ……。
女 アアッ、アッ、アアッ!(しばらく無言)

男 明日の…出んの?
女 出ないとヤバイよ。こないだ休んじゃったから。
男 そりゃ……だな。
女 明日早いから帰ろっかな。
男 ………いかね?
女 いい。家帰って……ば?
男 だな。

 

 カゼ気味なのに性欲には勝てなかったカレシと、普段はちょっとぶっきらぼうなのに、エッチモードになった途端、でかいアエギ声を出すカノジョ。ま、お好きにどーぞってカンジですな。ちなみに、ここぞとばかりにしっかりヌカせていただきました。

 

 

 この企画が立ち上がったとき、真っ先に思い浮かんだ場所がある。とあるマンションの一室だ。

 

 解説しよう。

 

 友人から「マンションの隣の部屋に、半年ぐらい前、20代後半の女が越してきた」という話を耳にしたのは昨年11月のこと。どうやらその隣人、夜に仕事に出て、朝方帰りが多いらしく、どうやら水商売で働いている模様。

 

 さらに家で飲むのが好きで、週末ともなれば毎月1〜2回の割合で、友達を呼んでは部屋で飲んでいるという。ときおり深夜にケラケラと若い女の笑い声が聞こえてくるんだそうだ。

 

 女だらけ(たぶん)の飲み会。実に気になるものである。男の前では決して話さないシモネタが飛び交ってたりして。

 

 友達の部屋を拝借して、その一部始終を盗み聞きしたところ、期待どおりの内容がバシバシ聞こえてくるなんとも刺激的な展開に。

 

 ではたっぷりご賞味ください。なお、A子、B子、C子の声は、さほど違いがわからなかったため、推測で台詞を割り当てています。

 

 

A子 うーん、まぁまぁ。そういえば、こないだ……マンション持ってて、引越し考えてるなら……貸してあげるって言ってくれてて。
B子 それねー、ホントどんだけいい人なの?(どうやら2人だけのようだ)

B子 いま昼間も働いてるんでしょ?
A子 はい、でも派遣みたいな……なんで。
B子 収入はアテにしてないんだね。
A子 してないですね。気分転換って…………。

A子 ……楽しいですね。
B子 楽しいよねー。
A子 最近、男の子と飲みに行くことも……ですよ。
B子 なんで? 出会いは多そうじゃない?
A子 多いんですけど、目的がわかるじゃないですか。

B子 あー、そういう……てことか。
A子 はい、こういうお仕事だから、男の裏側を知ってしまって。
B子 あー、わかるわ。よくないよね。こういう業界に長くいるのは。
A子 よくないですよねー。(こういう業界?)

(ピンポーンとチャイムが鳴る)
B子 ういっすー。
C子 ういっすー。…ゴメンね。
B子 待ってたぜ。いまちょうどできたとこだから。
A子 こんばんわー。
C子 こんばんわー。
B子 好きなとこ適当に座ってー。
C子 うん。すごいね……ってるよ。ナニ鍋なの?
B子 ちゃんこかな。
C子 ちゃんこかー
(3人目登場。この後いきなり騒がしくなる)

B子 …乾杯しちゃって。ひとまず今年も1年お疲れ様でしたー!年も1年お疲れ様でしたー!
A子 お疲れ様でしたー!
C子 わー美味しそう!
A子 ………甘いものとか大丈夫ですか?
C子 ぜんぜん大丈夫ー。
B子 ……ケーキ買ってきてくれたのー。
B子 タバコねー。わたし昔……付き合ってた人にやめろって言われてやめたよ。
C子 Mなんだよ。
B子 ……だってMじゃん、すごい、あたし含めてドMが2人もいるよ。だって、この子はアナルもOKなんだよ。
C子 アハハハ。ドMだよ。
(アナルOKとはっきり聞こえた。フーゾク嬢か?)

A子 お客さんにはドSになりませんか?
C子 だねー。触られたくないから………。
B子 …Mになれ…よね。
C子 なれなーい。ほんとはね、私もMなんですけどー、客でSが……。
B子 わかるー! アハハ。
C子 めっちゃ上手かったらいいけど。
B子 …あるね。
(これはフーゾク確定ではないか?)

A子 マグロが一番いいですよね。
B子 楽だねー。1ミリも動いて欲しく…。(大きな笑い声)なんかさー、シャワーのとき……とかさー、もう動かない…よってカンジ。
C子 なにも…「ヌレてないの?」とかさー。
B子 いるいる。
C子 …とか付けてきてさー。
A子 あー嫌だー!
B子 自分のなのにさー、「もうこんなに濡れちゃって」とか。
C子 あー!
B子 もうホントに…殺してやろうか………。

C子 思い出した。言っていい? 言っていい?
B子 なになに。
C子 カレシと温泉に…到着してテレビつけたら、エイズの番組やってたの。
B子 うんうん。
C子 …までは、いろいろ……わかってくれてたっていうか、……たんだけど。なんか、初めて、エイズのニュースが流れたら、大丈夫なの? って聞かれたん…。
A子 ええー!?
C子 検査してるけどぉとかって…。それ聞かれたのがなんか頭にきてぇ。言い方もヤな感じで。
B子 ああー。でも…病気は怖いよね。
C子 そろそろ帰るね。
A子 私も出ようかな。
B子 お、今日はありがとねー。
C子 材料代は?
B子 いいよ、いいよー
A子&C子 じゃあねー
B子 はーい。気をつけてねー。

 

 

 かくして延々4時間にも及ぶ飲み会は終了。あっちは鍋で腹いっぱい、聞いてるこっちは濃厚女子トークで胸いっぱいだ。まさかフーゾク嬢たちだとは、ラッキー様々。もう少しハッキリ聞きたい部分も多々あったが、まぁこんなもんだろう。

 

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス