テクニック
ターゲットの位置情報が本人に気づかれないまま半永久的に届く
2015.11.21

アイフォンで撮影

 新たなストーキングの手口としてアイフォンの「メッセージ」が利用されている。メールのやりとりだけで相手の現在地が知れる方法だ。

 

 注意していただくためにも悪人のやりかたを紹介しよう。

 

 

 被害者になりうる条件は、iOSバージョン8以降のアイフォンを使っていること、そしてメールアドレスを知られていることだ。たとえば悪人が知人女性をターゲットにしたとしよう。彼女がふいにロックをかけずにアイフォンを置いてトイレなどに行ったときに仕込みが行われる。

 

 悪人が自分のアイフォンで「メッセージ」を開き、女性に適当なメールを送る。その際、画面右上の「詳細」→「位置情報を共有」をタップ。

 

 すると女性にはこんなメッセージが届く。

 

 

〈●●さんが位置情報の共有を開始しました。あなたの位置情報も共有しますか?〉

 

 

 ここで共有をタップすると、女性の位置情報が、以降、半永久的に悪人に届くことになる。本人が気づかないままで。最後に女性の携帯からそのメッセージ自体を消去して証拠隠滅だ。

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス