テクニック
道端でヘベレケな泥酔チャンを拾ってエロ展開へ持ち込むまでのAtoZ
2015.10.30

泥酔ちゃんを拾って

街中で見つければ、なんぞエロいことでもイケるんじゃないか?

 

と、期待で股間の膨らむ“泥酔チャン”。

 

しかしこれ、一杯飲んだ帰りに「おっ、ラッキー!」なんて拾えるケースはめったになく、やみくもに探し回っても見つかるものではない。
泥酔チャンはどこで探し、どう攻めるのか――。

 

泥酔チャンを拾える場所といえば繁華街を想像する人が多いだろうが、完全な誤解だ。こういった場所では、たいてい友人が付き添っており部外者のつけいるスキはない。

 

正解は彼女たちが1人になる地元の駅。あるいは駅から住宅街へ至るまでの大通り。

 

はたまた住宅街の公園にあるベンチや、マンションの階段、踊り場なんかも狙い目。酔っぱらいは自宅が近づくと気がゆるみさらに酔いが回ってしまうものだ。

 

では、発見した泥酔チャンにはどう近づくか?

 

「大丈夫?」

 

と話しかけてほとんど意識がないなら話は簡単だ。

 

「タクシーで送ってあげるよ」

 

「…一人で…帰れ…るから…」

 

「いいからいいから」

 

「◯◯ホテルまで……」

 

しかし、意識が比較的しっかりしてる場合はそう簡単でもない。

 

「大丈夫?」

「あ、はい」

 

なんだかんだで返事をかえせるようならコンビニでお酒と水を購入。
それを持って話しかける。

「まだいけるなら飲む?」
「ありがとう」

 

って、酒を受け取ってくれれば最高だが…。

「無理無理、もう飲めないって」

 

とならば無理せず水を渡して、害のないところを演じておこう。

 

「ほら、水飲みなよ」

「あ、ありがとう」
「どこで飲んでたの?」

「新宿〜」
「家は近所?」
「そう」
「一人暮らし?」
「うん…」
「なんだか君かわいいね」
「またまた〜」
「あっちでゆっくり話そうよ」
「え〜何で〜」

 

と物陰に連れてってまずはキス。一度は拒まれるが、本気だったら突き放されているところ。ここはもう一度迫るべし!

 

ブチュ〜、レロレロレロ~。

「あっ、ん〜、ん〜」

コツは濃厚なディープキスで、とにかくねっとりと。酒臭くたって我慢すべし。ここはイヤらしく丹念に責め立て、残った理性を払い取るのだ。

「あ、あ~」

 

とまぁ、割とここまでは簡単に到達する。んで、タクシーに乗ってホテルへ。これがシロートにありがちなミスなのである。

 

「◯◯ホテルまで」と鼻息荒く運転手に告げようものなら

「絶対イヤだ!! 帰る!!」
「え、ええ〜?」

ホテル移動中に女が正気を取り戻すことは珍しくない。

 

セックスを目指すな、かなり大胆と思われるかもしれないが、らその場でやってしまうのが大鉄則ださらにキスで理性を完全に失わせてから、おもむろにムスコを取り出し・・・。

「舐めて」
「あああん、やだぁ」

 

と言いつつ嫌がらなかったらコチラのもん。むろん、無理やりやってしまうのはイカン。相手が拒まないというのを確認したうえで・・・。

「入れるよ」
「あ…あんあんあん! 恥ずかしいよ…」
「大丈夫大丈夫!誰も見てないから…」
「う、うん…」

今日もいいモン拾えて幸せですなあ〜。

 

 

 

 

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス