その他
ヘルシア緑茶を毎日飲めば痩せられるのだろうか?
2015.10.27

 ダイエット飲料における最大のヒット商品が花王の「ヘルシア緑茶」だ。

 お茶にふくまれる健康成分である茶カテキンを高濃度に配合し、効率よく体脂肪を減らすことができるという。果たして、定番トクホ商品の効果とは?

 index

A.他のブランドのお茶を買ったほうがお得

「ヘルシア緑茶」にふくまれる茶カテキンには、確かに脂肪の減少効果がある。これは、さまざまな研究で確かめられた事実だ。

 が、問題は、その効果がさほどでもない点。海外で行われた総合的な調査データでは、「体脂肪に穏やかな変化が見られたが、統計的には有意でなかった(偶然の可能性も高い)」という。この結論は、花王の研究データを見ても変わらない。12週間飲み続ければ「おなかの脂肪が24.5平方cm減る」というが、これを実際の腹周りに換算すると、例えばウエスト85センチの人なら、腹部の半径がほんの2.1ミリ減るだけだ。ダイエット効果としては、実に心もとない。

 さらに、もう1つの問題が価格だ。茶カテキンは他ブランドの商品にも入っており、例えば「お~いお茶 濃い味」は、400mgの茶カテキンをふくむ。対して、「ヘルシア緑茶」は540mgだ。これを1円あたりの茶カテキン量で比較すると、「ヘルシア緑茶」が3.43g、「お~いお茶 濃い味」が4.76gとなる(価格コムの最安値で算出)。

 トクホ商品は審査に億単位の金がかかるため、どうしても定価が高くなる。ならば、トクホでなくても同じ効果を持った割安な商品を買ったほうが良いだろう。

 

まとめ
脂肪減少効果はそこそこあるが、価格が非常に高いので、「お~いお茶濃い味」などを買うほうが安くて同じ効果を得ることができる。

 

 

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス