アンダーグラウンド
中古バイクの走行距離などまったく信用できません
2015.10.26

ヤマハのバイク

 バイクを転売する際、走行距離の数値が売値に大きく左右するのはご承知のとおりだ。そこで少しでも金額をつり上げるため、走行距離を減らそうとする輩が昔から後を絶たないわけだが、最近のバイクは、走行距離計(オドメーター)が電子表示になっているため、数字の改ざんが難しい。素人ではほぼ不可能だろう。

 ところが現在、ヤフオクなどのオークションサイトでは、バイクの車種別にオドメーターのメモリが大量に出回っており、それらを落札すると、出品者がこちらの希望どおりの数値に走行距離を書き換えてくれる。

 あとはそのメモリを自分のバイクに取り付ければ、メーターの改ざんが完了だ。オークションサイトで見受けられるオドメーターメモリの種類は、大半のバイクをカバーしている。この現状を鑑みれば、中古バイクの走行距離などもはや鵜呑みにはできない。

 

 

本稿は月刊裏モノJAPAN2014年5月号に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

その他の記事をご覧になられたい方は、Kindle版をお楽しみいただければ幸いです。

裏モノJAPAN201405

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス